切迫早産と診断された時に、日常生活で注意されることが自宅安静です。

自宅安静と言われてもどの程度動いていいのかわからず、家事をしすぎてしまう場合もよくあります。
具体的にどの程度安静にする必要があるかは、切迫早産の状況によって異なりますので医師に確認するようにしましょう。
今回は、切迫早産で自宅安静と言われた時にどのような日常生活を送ればよいかの目安を紹介します。

絶対安静の場合

自宅安静の中でも、トイレと食事以外は横になっておくよう指示された場合です。
こういう状況では、座って過ごす事も切迫早産を悪化させますので気をつけて下さい。

家事などができない事で、心苦しく思う方もいるかもしれませんが、切迫早産なのですから赤ちゃんのためにも家族の協力と理解を得るようにしましょう。

自宅の中での歩行が許可されている場合

ある程度の歩行が許されていても、自宅安静と言われている限りは用事がない限り歩き回らないようにしましょう。
車で移動するにしても、外出は控えましょう。

切迫早産の場合、自宅安静にしていてもお腹が張るような事やお腹に力がかかるような事はやめましょう。

トイレに行く場合に注意する事は、排便時に力まない事です。お腹に負担がかかるので、切迫早産を悪化させる可能性があります。

自宅安静と言われている時は、家事は控えましょう。座ったまま出来る事や、食器を台所に持って行くという程度にしてください。
立ちっぱなしの作業も、お腹に負担がかかるので気をつけて下さい。

入浴が許可されている場合でも、湯船に長く浸かるとお腹にも負担になります。短時間で済ませるようにしてください。転倒にも気をつけないといけません。

日常生活の行動だけでなく、寒さでお腹が張ることもあります。
ですので、切迫早産で自宅安静と言われた場合は体を暖かくし、寒さを感じやすいトイレやお風呂では長居しないよう気をつける必要もあります。

切迫早産は状況を自覚しにくく、自宅安静と言われてもつい体を動かしがちです。
ですが、赤ちゃんのためです。できるだけ家事はせず横になったりリラックスして過ごすようにしてください。

妊娠率を上げ、流産予防になる栄養素とは?

1)葉酸

2分脊椎(奇形児)予防のため葉酸が必要です。

また、葉酸は卵子と精子の質を高め若返らせます。

2)ビタミンE

ビタミンEは性ホルモンを正常化し、流産・発達障害、妊娠中毒症を予防します。

不妊症の高齢夫婦にビタミンEを摂取させたところ、半年で自然妊娠したと報告があります。

*ドラッグストアのサプリは、合成品、添加物が使用されており、効果が低いので注意して下さい。





1位:美的ヌーボプレミアム



天然野菜から作られた完全無添加、国産の葉酸サプリです。

習慣性流産、不妊症にはビタミンE1が非常に効果的ですが、美的ヌーボプレミアムにはこのビタミンE1が302mgと葉酸サプリの中でダントツに多く配合されています。

1回毎に密封パックされ持ち運びもしやすく、DHA・EPAが配合されているので、頭の賢い赤ちゃんを産みたい方にもおすすめです。



2位:ベルタ葉酸サプリ



ベルタ葉酸サプリは、不妊症や妊活向けに作られている唯一の夫婦向け葉酸サプリです。

高品質でかつ、リーズナブルな葉酸サプリが欲しい方におすすめのサプリです。




何を選んだらいいかわからない方へ
流産・発達障害が心配な方、賢い赤ちゃんを産みたい方は美的ヌーボプレミアムがおすすめです。



飲むのは妊活〜妊娠中のわずかな期間だけでも質の良いものを選びませんか?