病院名:岡山二人クリニック
住所:岡山市北区津高285-1

岡山二人クリニックで行なった治療、費用

行なった治療:体外受精(顕微授精)

費用:約100万円

岡山二人クリニックの不妊治療の体験談

二人とも特に身体に問題があるわけでなく、結婚したらすぐ子供ができると思っていましたが、なかなか恵まれず不妊治療する事を決断しました。

治療が始まると急に病院に行かないといけない時も多々あり、会社には大変迷惑をかけてしまいました。

岡山二人クリニックは先生が何人かいらっしゃるのでいつも同じ先生ではなかったのですが、どの先生にあたっても話しやすく、問題があれば聞いてくれるので安心でした。

いろんな薬を飲み、身体を調整し、人によっていろんな副作用があると書いてありましたが、私は大丈夫でした。

仕事の都合や時間の関係もあり、自己注射も体験しました。
そのやり方も看護師の方から丁寧に説明してもらったので問題ありませんでした。

体外受精の前日も投薬後病院に連絡入れたりして確認をしっかりしていただきました。
当日も看護師さんからの説明を受けて個別の部屋で待機、採卵の時は微量の麻酔をしてもらったので気がついたら痛みも感じないで終わっていました。

後日の説明で残念ながら受精することはなくそこでまた私達は振り出しに戻ることになりました。

一度の治療で妊娠につながらず、治療をリセットする度に気持ちが落ち込むことも多く、友人や周りの人に子供ができたと聞いても心から喜んであげられない自分がいました。

また周りの「子供はまだ?」とか「なんで作らないの?」とか聞かれることも多くなり、とても敏感になっていました。

そんなことが何回も続き、約5年、一度辞めていたのでそれを合わせるともっとですが治療に年月が経ちました。

私達夫婦はいろいろ話し合い、この度治療を諦めることを決意しました。
両親に孫の顔を見せてあげられなかった事が申し訳なく思いました。
そして子供が産まれるということは奇跡な事なんだということが身にしみてわかりました。

結果的に私達には叶いませんでしたが、不妊治療をしてきたことに後悔はしていません。
そして二人クリニックの先生方やスタッフの皆さんにも感謝しています。
そして何より主人と家族、周りの皆さんに感謝です。

不妊治療をするには家族や会社、周りの理解もとても大切だと思います。
なのでもっと不妊治療をできやすい環境作りがもっとできたらいいのにと思います。

そして、特に女性は年齢的なものもあるので迷っているなら少しでも早く治療を決断し、信頼できる先生に相談される事を是非お勧めします。
そして可愛い赤ちゃんに会える事をお祈りします。

高齢出産の障害リスクを下げ、流産予防になる栄養素とは?

1)葉酸

葉酸は卵子と精子の質を高め若返らせます。

2分脊椎(奇形児)予防にも葉酸が必要です。

2)ビタミンE

ビタミンEは性ホルモンを正常化し、流産・発達障害、妊娠中毒症を予防<します。

不妊症の高齢夫婦にビタミンEを摂取させたところ、半年で自然妊娠したと報告があります。

*ドラッグストアのサプリは、合成品、添加物が使用されており、効果が低いので注意して下さい。

1位:美的ヌーボプレミアム



天然野菜から作られた完全無添加、国産の葉酸サプリです。

習慣性流産、不妊症にはビタミンE1が非常に効果的ですが、美的ヌーボプレミアムにはこのビタミンE1が302mgと葉酸サプリの中でダントツに多く配合されています。

1回毎に密封パックされ持ち運びもしやすく、DHA・EPAが配合されているので、頭の賢い赤ちゃんを産みたい方にもおすすめです。



2位:ベルタ葉酸サプリ



ベルタ葉酸サプリは、不妊症や妊活向けに作られている唯一の夫婦向け葉酸サプリです。

高品質でかつ、リーズナブルな葉酸サプリが欲しい方におすすめのサプリです。







何を選んだらいいかわからない方へ
流産・発達障害が心配な方、賢い赤ちゃんを産みたい方は美的ヌーボプレミアムがおすすめです。



飲むのは妊活〜妊娠中のわずかな期間だけでも質の良いものを選びませんか?