産婦人科名:保谷中央医院
住所:東京都西東京市東町 1-5-18
電話番号:042-421-5011
サイト:http://www.h2.dion.ne.jp/~h-5011/

※上記医院は途中で産婦人科をお辞めになられたので
 (現在もHPは産婦人科と書いてありますが、現在は内科・小児科のみです)
 途中から以下に転院いたしました。

産婦人科名:宇都宮医院
住所: 東京都清瀬市元町1丁目4−41
電話番号: 042-491-0103
サイト:http://www.utsunomiya.or.jp/?page_id=8

高齢での妊娠出産体験談をお聞かせ下さい。

私は41歳で妊娠し出産いたしました。

婚期が遅れたのもありますが、仕事や趣味に夢中で子供は二の次でした。
しかし、子宮年齢というのがあると知り、あわてて41歳を迎える前辺りから焦り始めました。
焦り始めたとは言え、何の知識もなかったので、妊娠にあたっての勉強から始め、ネットで調べたタイミング法でチャレンジしました。その為不妊治療は特に行っておりません。

しかしやはり年齢の壁と言うのは大きかった・・・と痛感させられました。
心のどこかで高齢でも私は大丈夫と思っていたんだと思います。
高齢で妊娠すると言うことは本当に簡単なことではないんだと思い知らされ、ここまで無知で来てしまった甘さを感じました。

奇跡的にも初チャレンジですぐに妊娠することができました。
こんなに簡単なんだ!私は妊娠力がある人だったんだ!なんて少し得意気にすらなっておりました。

しかし、胎のうは見えるけれど胎芽が何日たっても確認できず、生まれて初めての妊娠は8週目で残念ながら流産となりました。

出血があったのもありクリニック的な婦人科医院から、最初の病院(産婦人科)に変え診てもらいました。
そこの先生との出会いがのちに私にとってとても大切な出会いとなりました。

出血があり胎芽が見えない私の不安を先生はとても明るくしてくれ、高齢ということもあるのですぐに先生の判断で不育症治療に切り替えてくれました。

しかし、やはり遅くそのままその子は天国に戻っていきました。

(もちろん受精卵の問題もあったかもしれませんが、もう少しこの病院に早く通ってたらこの子が生を宿していたかもしれないととても後悔しました)

悲しみに暮れ、やはり高齢だから・・・と自分を責めましたが、先生も私に年齢が年齢なのですぐに次にチャレンジしなさいと背中を押してくださいましたので生活スタイルや食生活も改善し、運動を心がけ、チャレンジしました。(またタイミング法で)

それから3ヶ月後また妊娠しました。

前回のことがあるので、大喜びは出来ず、不安を抱えたまま前回の病院に診てもらいました。
今度は最初から不育症のことを考え薬を処方してくださり、20週前後くらいまで薬を飲み続けました。
そのおかげで胎児はすくすくお腹の中で育ってくれました。

高齢出産で必ず悩む、「羊水検査」については私も同様に悩みました。

検査の是非については賛否両論ありますが、うちは夫婦で話合い、受けるという結論しかありませんでした。
なぜなら高齢であるが故に遺伝子異常のリスクが高く、また、高齢であるが故に自分達が先立った際にその子供はどうやって生きていくのだろう・・・という不安、それを考えると受けないと言う選択肢は私達にはありませんでした。

結果は問題なしということでした。

結果を聞きに行く際は、怖くて腰が立たずふらふらで、呼吸もできずどうやって病院に行ったのだろうというくらい緊張しておりました。
陽性が出た場合どうするのか、万が一また子供が産まれない(産まない)等の問題があった場合私は再度心を奮い立たせて
妊娠に向き合えるのか・・・、そうなるとまたもう一度妊活からやっていかなければならないという不安、たとえ陽性でも私は産むのか、産んだ場合どうやって育てていくのか・・・などなどとてもじゃないけれど受け止められない状況にありました。

結果的にはそういう不安も取り越し苦労に終わりましたが、実際陽性が出ていたとしたらどういう結論をだしていたのかは未だにわかりません。

20週を越え、体調も安定したころ、突然病院より、産婦人科を辞めるので転院してほしいと言われました。
先生とも信頼関係が生まれ、この先生に子供を取り上げてほしいと思っていたので、とても残念でしたが、しかたなく転院しました。

転院した病院は地元でもそこそこ評判の良い病院でしたし、もう初期流産の危険性もない週数だったのでそんなに不安は感じず、すんなり転院することができました。

そこからは順調に出産期を迎え、出産ぎりぎりまで仕事にも通っていました。

しかし、出産にあたっての骨盤レントゲンを撮った際、私の骨盤が小さすぎて自然分娩に耐えられないとの判断が下り、急遽帝王切開となりました。

年末ということもあり、手術室の空きがある候補日を2日くらい挙げられ、その中から自分で選択しました。(誕生日がその場で決まるので家族とも話合い決めました)

帝王切開といっても私としては盲腸くらいの軽い手術を想像しておりました。

やはりここでも私は甘かった・・・。

帝王切開手術となったので、普通の出産とは違い予定を決められたので当然入院日も確定します。
手術日、入院日もきまったことで、私は解放感から(もうすぐ産まれてくるという安心感から、妊娠当初からあった流産等何かあるんじゃないかという不安が解消されたので)最後の最後で羽目を外してしまいました。

出産したら外食等簡単には行けなくなるので主人と二人で居酒屋や、これまで食べず我慢していたもの、つわりで食べられなかったもの、しばらく外出もできなくなるので、食べ納めということで久々の外食を楽しみました。
もちろんお酒は飲んでおりませんが、妊娠当初から味薄め、塩分控えめな食生活だったので塩分の濃い外食を最後に少ししてしまいました。

すると入院前日、足が象の足の様に膨れ上がり、妊娠中毒症の様な症状がでてしまいました。
多少は気にはなりましたが、明日から入院だから大丈夫だと安易に考え特に気にしていませんでした。
しかし、いざ出産となり、赤ちゃんが無事に産まれ、安心したのもつかの間、血圧がみるみる上昇、意識も朦朧、生死をさまようことになってしまいました。

消えていく意識の中でやっとのことで声を出し、主人に手を握ってとお願いしました。
そうしないと現世に戻れない気がしたので・・・。

何時間朦朧とする時間を過ごしていたのか分かりませんが、なんとか現世に戻ることができました。

自分のせいでもありますが、高齢というのは少しの油断でも命取りになるのだと思った出来事でした。

今の所予定はありませんが、また妊娠、出産の機会が私に訪れましたら、もう自分を過信することなく静かにゆっくり生活をしようと思いました。

産まれてきてくれた息子よ、
産まれてきてくれてありがとう・・・心からそう思います。

妊娠率を上げ、流産予防になる栄養素とは?

1)葉酸

2分脊椎(奇形児)予防のため葉酸が必要です。

また、葉酸は卵子と精子の質を高め若返らせます。

2)ビタミンE

ビタミンEは性ホルモンを正常化し、流産・発達障害、妊娠中毒症を予防します。

不妊症の高齢夫婦にビタミンEを摂取させたところ、半年で自然妊娠したと報告があります。

*ドラッグストアのサプリは、合成品、添加物が使用されており、効果が低いので注意して下さい。





1位:美的ヌーボプレミアム



天然野菜から作られた完全無添加、国産の葉酸サプリです。

習慣性流産、不妊症にはビタミンE1が非常に効果的ですが、美的ヌーボプレミアムにはこのビタミンE1が302mgと葉酸サプリの中でダントツに多く配合されています。

1回毎に密封パックされ持ち運びもしやすく、DHA・EPAが配合されているので、頭の賢い赤ちゃんを産みたい方にもおすすめです。



2位:ベルタ葉酸サプリ



ベルタ葉酸サプリは、不妊症や妊活向けに作られている唯一の夫婦向け葉酸サプリです。

高品質でかつ、リーズナブルな葉酸サプリが欲しい方におすすめのサプリです。




何を選んだらいいかわからない方へ
流産・発達障害が心配な方、賢い赤ちゃんを産みたい方は美的ヌーボプレミアムがおすすめです。



飲むのは妊活〜妊娠中のわずかな期間だけでも質の良いものを選びませんか?