通っていた産婦人科を教えてください。

産婦人科名:内海病院
住所:香川県小豆島
電話番号:
サイト:

2. 高齢での妊娠出産体験談をお聞かせ下さい。

なかなかお付き合いしてきた方とご縁がなく、結婚を諦めようかなと思ってた矢先に紹介してもらった方あっという間に結婚が決まり、36歳に結婚しました。

周りからは赤ちゃんは早めの方がいいよと言われていました。私も主人も子どもが大好きで望んでいました。

妊活を始めたのは、結婚して4ヶ月後。
基礎体温をつけることから始めました。
面倒くさがりのわたしですが、その体温計は毎日の体温を記録しグラフにしてくれ、目覚まし機能のおかげで毎日かかさず測ることができました。

排卵日なども表示されるので、タイミング法で妊活しました。
お互い高齢ですぐに授かることが難しいだろう。主人は若い頃、睾丸を一つとる手術をうけいてそれから病院にいった事がないと結婚前に聞かされていました。不安はあまりなかったのですが、もし授からなければ早めに病院に行こうと主人と約束していました。

妊活をして2ヶ月後。
身体が異常に熱くポッカポッカしていて熱っぽく、あれ?風邪でもひいたかなと思っていましたが生理が遅れていることもあり一応検査薬をしてみることに。
すると反応があり、病院へ。

一番心配だったのが高齢で出産するということ。
でも、病院の先生は高齢の事には何もふれませんでした。

お腹の赤ちゃんも順調に育っていました。
そろそろ羊水検査の事聞かれるかな?と思っていたのですが、私が通ってた病院はまったく聞かれませんでした。赤ちゃんがもし障害があってもなくても産む気でいましたので、羊水検査を希望はしないでおこうと思っていました。でも、羊水検査は赤ちゃんの病気を早めに発見できるってゆう話を周りから聞いたので、検査してもよかったかと思います。

高齢について不安だった私は、先生に高齢なんですが大丈夫でしょうか?との問いに先生は、大丈夫大丈夫との言葉をいただきました。でも、しっかりとカルテには高齢初産と大きく書かれていました。

いよいよ出産。
予定日より2週間も早く夜中に破水。
さっそく病院にむかいましたが、なかなか陣痛がこず次の日のお昼促進剤を注射してもらうと1時間程で陣痛がきました。それからは痛さとの戦いで。
耐えて、くいしばってました。

4時間後、無事出産。
最初に我が子を見た感想は、白い!
息子は2週間早かったので身体全体が皮脂に覆われて白くビックリしました。
無事に産まれてくれて会えてよかったと目に涙でした。

あれから1年数ヶ月。
最近は歩いたり、やんちゃしたり。
でも、とても可愛いです。

高齢でも諦めず妊活してよかったと思います。