高齢出産の体験談

36歳で結婚→妊活2ヶ月で妊娠→自然分娩しました

更新日:

通っていた産婦人科を教えてください。

産婦人科名:内海病院
住所:香川県小豆島
電話番号:
サイト:

2. 高齢での妊娠出産体験談をお聞かせ下さい。

なかなかお付き合いしてきた方とご縁がなく、結婚を諦めようかなと思ってた矢先に紹介してもらった方あっという間に結婚が決まり、36歳に結婚しました。

周りからは赤ちゃんは早めの方がいいよと言われていました。私も主人も子どもが大好きで望んでいました。

妊活を始めたのは、結婚して4ヶ月後。
基礎体温をつけることから始めました。
面倒くさがりのわたしですが、その体温計は毎日の体温を記録しグラフにしてくれ、目覚まし機能のおかげで毎日かかさず測ることができました。

排卵日なども表示されるので、タイミング法で妊活しました。
お互い高齢ですぐに授かることが難しいだろう。主人は若い頃、睾丸を一つとる手術をうけいてそれから病院にいった事がないと結婚前に聞かされていました。不安はあまりなかったのですが、もし授からなければ早めに病院に行こうと主人と約束していました。

妊活をして2ヶ月後。
身体が異常に熱くポッカポッカしていて熱っぽく、あれ?風邪でもひいたかなと思っていましたが生理が遅れていることもあり一応検査薬をしてみることに。
すると反応があり、病院へ。

一番心配だったのが高齢で出産するということ。
でも、病院の先生は高齢の事には何もふれませんでした。

お腹の赤ちゃんも順調に育っていました。
そろそろ羊水検査の事聞かれるかな?と思っていたのですが、私が通ってた病院はまったく聞かれませんでした。赤ちゃんがもし障害があってもなくても産む気でいましたので、羊水検査を希望はしないでおこうと思っていました。でも、羊水検査は赤ちゃんの病気を早めに発見できるってゆう話を周りから聞いたので、検査してもよかったかと思います。

高齢について不安だった私は、先生に高齢なんですが大丈夫でしょうか?との問いに先生は、大丈夫大丈夫との言葉をいただきました。でも、しっかりとカルテには高齢初産と大きく書かれていました。

いよいよ出産。
予定日より2週間も早く夜中に破水。
さっそく病院にむかいましたが、なかなか陣痛がこず次の日のお昼促進剤を注射してもらうと1時間程で陣痛がきました。それからは痛さとの戦いで。
耐えて、くいしばってました。

4時間後、無事出産。
最初に我が子を見た感想は、白い!
息子は2週間早かったので身体全体が皮脂に覆われて白くビックリしました。
無事に産まれてくれて会えてよかったと目に涙でした。

あれから1年数ヶ月。
最近は歩いたり、やんちゃしたり。
でも、とても可愛いです。

高齢でも諦めず妊活してよかったと思います。

妊娠率を上げ、流産予防になる栄養素とは?

妊娠率を上げ、流産予防するには下記の栄養素が重要です。

1)葉酸

2分脊椎(奇形児)予防のため葉酸が必要です。

また、葉酸は卵子と精子の質を高め若返らせます。

2)ビタミンE

ビタミンEは性ホルモンを正常化し、流産・発達障害、妊娠中毒症を予防します。

不妊症の高齢夫婦にビタミンEを摂取させたところ、半年で自然妊娠したと報告があります。

小児治療の権威、ハーレルは、妊娠中の母親に高濃度ビタミンを服用させたところ、子供の知能が著しく向上したと明らかにしました。
これらの栄養素を食事で必要量摂取するのは難しいので、無添加で品質の高いサプリで摂るようにしましょう。

*ドラッグストアのサプリは、合成品、添加物が使用されており、効果が低いので注意して下さい。

美的ヌーボプレミアム

天然野菜から作られた完全無添加、国産の葉酸サプリです。

習慣性流産、不妊症にはビタミンE1が非常に効果的ですが、美的ヌーボプレミアムにはこのビタミンE1が302mgと葉酸サプリの中でダントツに多く配合されています。

1回毎に密封パックされ持ち運びもしやすく、DHA・EPAが配合されているので、頭の賢い赤ちゃんを産みたい方にもおすすめです。

ベルタ葉酸サプリ

ベルタ葉酸サプリは、不妊症や妊活向けで、唯一の男性用がある葉酸サプリです。

高品質でかつ、リーズナブルな国産の葉酸サプリが欲しい方におすすめのサプリです。

おすすめ記事

1

現代社会では、女性が仕事で活躍する場も多く、結婚や妊娠・出産をする年齢が昔よりもずいぶんと上がっているのが現実です。 いまや高齢出産をする女性は何も珍しいことではなくなってきました。 女性の社会での活 ...

2

現代社会は、女性の社会進出なども高まり、年々晩婚化が進んでいます。 それに伴って、女性が生涯子供を持つ数も少なくなってきており、高齢出産がいまや珍しいものではないようになってきました。 一方で高齢出産 ...

3

トリプルマーカーテストやクアトロテストという名前は、あまり聞き慣れない人もいるかもしれません。 2つとも出生前診断として行われる血液検査のことですが、その違いや検査項目までははっきりわからない人も多い ...

4

胎児のスクリーニング検査の1つとしても行われるのがクアトロテストです。 確定診断ではありませんが、胎児が3種類の先天異常かどうかの確率を陰性か陽性かで示す検査です。 スクリーニング検査ではありますが、 ...

5

出生前診断の1つとして羊水検査があります。 羊水検査は、日本ではさまざまな検査で胎児の異常が疑われた場合の確定診断として任意で行われています。 今回は、羊水検査の痛みや合併症はどんなものがあるのかをま ...

6

この間観たテレビで、ご兄弟にダウン症の方がいる女性が妊娠をし産まれてくる子供がダウン症だったらどうしよう…と悩みを打ち明けていました。 ダウン症となる原因にやはり遺伝は関係あるのでしょうか。 ダウン症 ...

7

出生前検査というと羊水検査が有名ですが、そのほかにも絨毛検査というものもあります。 私の病院では、絨毛検査を実施していないので、よくわかりませんでした。 あまり絨毛検査っていうとなじみがないかもしれま ...

-高齢出産の体験談
-, , , , ,

Copyright© 高齢出産の流産・発達障害リスクを乗り越えるブログ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.