青葉レディースクリニックで35歳で破水→1時間で自然分娩した体験談

通っていた産婦人科を教えてください。

産婦人科名:青葉レディースクリニック
住所:福岡市東区若宮5丁目18-21
電話番号:092-663-8103
サイト:http://www.aoba-ladies.jp/

青葉レディースクリニックの高齢での妊娠出産体験談をお聞かせ下さい。

私は35歳で出産しました。当時住んでいた自宅から徒歩5分と一番近い産婦人科だったのでこの産婦人科を選びました。
初めて妊娠がわかったときは結婚をする意思はあったものの、まだ正式に入籍やお互いの両親への挨拶を済ませておらず、妊娠に対する喜びとお互いの両親への報告をどうしようかというとまどいと2つの感情が重なっていました。

安定期前にお互いの両親への報告も無事終え、おなかの中で赤ちゃんがすくすくと育っているのをじっくりと味わえた妊娠初期でした。

ただ、会社への報告は一緒に働くチームメイト(当時、私は24時間交代制の職場で働いていて、チームで仕事をしていました。)のみに報告をしていて、安定期までは会社の管理職への報告を控えていました。

チームメイトにはつわりなどで迷惑をかける可能性があったので早めに報告をし、管理職への報告を控えていたのは、高齢出産ということもあり流産などで管理職に余計な気遣いをされるのがいやだったからです。

ですが、幸いなことに、つわりは全くなく、妊婦生活は犬の散歩をしたり、妊娠前まで毎日のように行っていたエアロビクスの軽強度を自宅で行ったりと、かなりアクティブな妊婦だったと思います。
妊娠期間中、つらかったことは、妊娠するまで毎日通っていたスポーツクラブに通えなくなったこと、そして大好きなお酒が飲めなくなったことです。

スポーツクラブでは主にスタジオプログラムに参加していて、ほぼ一日中、スポーツクラブで過ごしていたといっても過言ではないくらい通っていました。ともだちもたくさんいたし、おしゃべりも楽しみの一つだったのでホントに悲しかったです。でも、お酒の方はすんなりやめることができました。体がお酒をほしいと思ってなかったのでしょうね。

順風満帆な妊婦生活の終わりが近づいてきて、出産予定日近くになると、医師の内診で「初産の割には産道が柔らかいですね。」といわれ、出産もこの調子で楽勝かなと思っていました。

出産の始まりは夜中1時の破水からでした。主人はお酒を飲んで熟睡していたので、「今、主人を起こしても飲んでるから車運転してもらえないし、起こす手間の方がかかってしまう」と判断し、自分で病院へ電話をし、あらかじめ用意してあった入院グッズを持って車を運転して病院へ向かいました。

おなかにモニターを装着し、あらかじめお願いしていた個室で陣痛がくるまで待っていました。

、もともと痛みに強い性分のため、我慢していると定期的に子宮口を見てくださった助産師さんが「もう子宮口8cm開いてます、もうすぐ生まれますよ」と出産する部屋へ連れていかれ、約1時間ぐらいで待望の娘と対面できました。

出血量は多かったものの、お産は軽く楽しい思い出ばかりでした。

流産予防、賢い赤ちゃんになるサプリの選び方



1)質の高いサプリを選ぶ

国内メーカーの多くは合成の栄養素、添加物を使用。
含有量の水増しをするメーカーもあるので、ドラッグストアで売っているような激安品は注意です。

2)葉酸が多いサプリを選ぶ

2分脊椎(奇形児)予防のため葉酸が必要です。

また、卵子と精子の質を高め若返らせます。

3)DHA, ビタミンEが多いサプリを選ぶ

ビタミンEは性ホルモンを正常化し、流産・発達障害、妊娠中毒症を予防します。

不妊症の高齢夫婦にビタミンEを摂取させたところ、半年で自然妊娠したと報告があります。

小児治療の権威、ハーレルは、妊娠中の母親に高濃度ビタミンを服用させたところ、子供の知能が著しく向上したと明らかにしました。

流産予防、賢い赤ちゃんを産みたい方へ

完全無添加、ビタミンE・DHA・EPAが豊富な
美的ヌーボプレミアムがオススメです。




このページの先頭へ