さくらレディースクリニック(橿原市)で不妊治療から出産した体験談

通っている産婦人科とその口コミを教えてください。

産婦人科名:さくらレディースクリニック
住所:奈良県橿原市上品寺町528
電話番号:0745232206
サイト:http://www.sacra-lc.com

口コミ:当クリニックは開業当時から評判のクリニックです。この評判は、私がクリニックで出産した職場の同僚から聞いた話です。
入院すると個室で豪華な食事がいただけるというメリットがあるということでした。
私の友人も私がかかるよりも先に通院していたので、お見舞いに訪れたことがあります。

評判の通りに食事はなんとも豪華なものでした。このクリニックには男性も多く姿が見られますので居心地が悪いと感じる時もあります。
私が妊娠中は、一時入院から出産直前までお世話になったクリニックです。
狭いながらも個室で、豪華な食事が頂けます。

高齢での妊娠出産体験談をお聞かせ下さい。

長年の不妊治療を得てから当クリニックへ辿りつきました。
以前から友人に評判をきいていたこと、知人たちがこぞって当医院で診察を受けていたことなどの背景からさくらレディースクリニックへの転院を決意したんです。

20代から30代にかけて他の病院にて不妊治療を行いましたが、結果が出ませんでした。
当クリニックに来院してからというものですが、妊娠から出産までの間トントン拍子にうまく行きました。
ただ、胎児の成長が著しく遅いと医師から告げられていたので、一時的に入院することになりました。

当医院の施設は比較的新しく綺麗です。内装はピンク系が多く女性にとっては落ち着きます。
受付には、男性の姿も多く見られるのですが、おそらく奥さんの付き添いで来院しているように見えました。
この件については、個人的には苦手でした。家族とはいえ、他の女性患者さんにしてみると異性です。
通常、駐車場で待機している男性が多いのですが、若い男性は羞恥心もなく来院しているので非常識な光景も見られます。

私の場合は、主人は本人の精子の検査以外では立ち入りすることを控えていました。
主に年配の男性も立ち入ることはないのですが、この点が嫌でしたね。

出産時期にはいると、転院を促されました。理由は高齢出産ということ、胎児の成長が遅れていることなどからです。
当院ではもしもの緊急事態に対応できないので、大学病院で産んでくださいと医師から告げられたんです。

昨今は、当院で出産することがステイタスになっているので私の希望が叶わずに残念でした。
看護婦さんの身だしなみをみると、常に多忙そうな様子ですが、不親切ではありませんでした。
大きくなったお腹を抱えてトイレに向かう際には、遠くから私の姿を発見しては大丈夫かと声をかけてくれました。

出産は大学病院の産科で無事に終わりましたが、出産までに通院と来院した病院は数年間に合計4医院にも及びました。
その際にかかりつけから転院先を紹介してくれた医院は、さくらレディースクリニックのみでした。

高齢出産のリスクを下げるサプリの選び方

高齢出産のリスクを下げるサプリの選び方をご紹介します。

1)質の高いサプリを選ぶ

国内メーカーの多くは合成の栄養素、添加物を使用。
含有量の水増しをするメーカーもあるので、ドラッグストアで売っているような激安品は注意です。

2)葉酸が多く含まれているサプリを選ぶ

2分脊椎(奇形児)予防のため葉酸が必要です。

また、卵子と精子の質を高め若返らせます。

3)ビタミンEが多いサプリを選ぶ

ビタミンEは習慣性流産、発達障害、妊娠中毒症の予防、性ホルモン正常化します。

不妊症・高齢夫婦がHCG注射をしても妊娠しなかったのに、ビタミンE摂取指導後半年で、自然妊娠したと三石巌先生が著書で述べています。

ビタミンEが302mgと一番豊富で高品質な葉酸サプリは、



このページの先頭へ