30代でもまだ独身だったり、子供がいない夫婦は将来のことを考えてしまいますよね。
子供がほしいけどできない、結婚はまだしたくないいろいろ理由があると思います。

30代後半だったりするともしかしたら自然妊娠で妊娠できないのでは?と思ったりするかもしれません。
実際わたしは35歳でけっこんしましたが年齢が高齢出産の域なので自然妊娠できないと思っていました。

でも自然妊娠で子供に恵まれることができました。
あんなに焦っていあ自分はなんだったんだろうと思う時もあります。

最近、何かと高齢出産や不妊治療がメディアで取り上げられますが、自然妊娠できる最高齢っていくつなんだろうって考えてしまいます。

女性って何歳まで自然妊娠できるんでしょうね。
不妊治療の技術がめまぐるしく変化し、自分の年齢でもまだまだ自然妊娠できるかもと希望にもなります。

実際自然妊娠は何歳まで可能なのでしょうか?
何歳まで自然妊娠できるのか調べてみました。

日本で最高齢の自然妊娠は?

最高齢の出産については、最近の話題では体外受精等の不妊治療の結果、60歳で成功したと話題になりましたが、実はこれが最高齢ではないのです。
最高齢の自然妊娠については、びっくりする記録が残っているんです。
明治とちょっと昔ですが、京都の女性が81歳でなんと妊娠し、出産したという記録が残されています。

ただ、未婚の女性が妊娠したとき、世間体もあって親がその子を産んだことにするといった風習があったようなので、本当かどうかわかりませんが、本当だったらすごいことですよね。

自然妊娠の最高齢は何歳?

日本での自然妊娠の最高齢記録について調べてみました。
しかし日本ではなかなか体外受精で妊娠したと公言する女性も少ないでしょう。

高齢出産で有名な野田聖子さんは51歳で出産。
でも不妊治療を重ねて体外受精で妊娠したので自然妊娠ではありませんね。

最近話題になったピーチ・ジョン創業者坂上ミキさんじゃ53歳で出産。
同様に体外受精なのでこちらも自然妊娠ではありません。

口コミとかでは友人の母が52歳で妊娠したとか見かけましたが自然妊娠かどうは不明です。
ただ50代の中絶は思がけない妊娠の結果が多いと思うので50代の自然妊娠は予想より多いと思います。

さすがに60代の自然妊娠はあまり聞きませんが世界中で最高齢が何歳か調べると事例としてはあるようです。

じゃあ自然妊娠は50代では無理なんでは?と思ってしまいます。
しかし調べてみるとそうではありません。

世界からみた最高齢の自然妊娠は?

世界での自然妊娠の最高齢記録は66歳で
2012年にスイスの牧師の女性が66歳で双子を出産しました

ギネスでは、インドの記録のようですが、67歳での妊娠して、出産が最高齢記録とされています。
しかし、これもあくまで体外受精だったみたいで、自然妊娠ではありませんでした。

自然妊娠に関しては、まず排卵が必要で、いわゆる閉経前ということが必要です。
自然妊娠だと、海外では57歳で出産したという記録もあるので、50代でも生理があったんでしょうね。

自然妊娠は何歳まで可能?

女性の生理は一生続くわけではありません。
閉経の年齢は45才から55才が一般的です。

40代でも若々しい女性はたくさんいます。
しかし体内時計は見た目とは違います。

平均すると50〜51才ぐらいで閉経するといわれています。
何歳であっても生理があれば排卵し、年齢が高くとも自然妊娠の可能性はあります。

50代で閉経していなければ妊娠することだって可能ということです。
50代で妊娠なんて信じないかもしれません。

実際、40代から50代の思いがけない妊娠の結果の中絶が一番多いという情報があります。
そんな年齢で妊娠しないと思って避妊しないでいると自然妊娠してしまうのです。

とはいっても年齢を重ねるごとに妊娠しにくくなるのは仕方がありません。
受精卵の着床率は36〜37歳で21%、38〜39歳では11.6%です。

しかし40歳以上では6.5%、50代はさらに低くなります。
自然妊娠自体は閉経までは何歳であろうと可能といえば可能です。

とはいっても自然妊娠の40代が限界!

無事妊娠しても出産まで妊娠が継続できるとは限りません。
卵子の老化や染色体異常などトラブルのリスクも年齢とともにあがります。

40代後半から流産率が50%という数字もあります。
つまり半分は出産までもたないということです。

無事出産できたとしてもダウン症であったり、障害が出てくる可能性もあります。
自然妊娠が何歳までできるか世界を例に自分にあてはめて考えてはいけません。

何歳までできるとそのまま時間を過ごしているとあっという間に40代になってしまいますよ。
何歳までなら妊娠できるのではなく、妊娠しやすい年齢というものはあります。

それを意識して人生設計をするのがいいですね。

最高齢の自然妊娠は不妊治療のはげみに

不妊治療は見えないトンネルのようで、つらいものです。
失敗のたびに落ち込む度合いも高くなります。
個人差はありますが、最高齢の自然妊娠のニュースは気持ちを前向きにしてくれます。
まだ私でも頑張れるという気持ちになれます。

妊娠率を上げ、流産予防になる栄養素とは?

1)葉酸

2分脊椎(奇形児)予防のため葉酸が必要です。

また、葉酸は卵子と精子の質を高め若返らせます。

2)ビタミンE

ビタミンEは性ホルモンを正常化し、流産・発達障害、妊娠中毒症を予防します。

不妊症の高齢夫婦にビタミンEを摂取させたところ、半年で自然妊娠したと報告があります。

*ドラッグストアのサプリは、合成品、添加物が使用されており、効果が低いので注意して下さい。





1位:美的ヌーボプレミアム



天然野菜から作られた完全無添加、国産の葉酸サプリです。

習慣性流産、不妊症にはビタミンE1が非常に効果的ですが、美的ヌーボプレミアムにはこのビタミンE1が302mgと葉酸サプリの中でダントツに多く配合されています。

1回毎に密封パックされ持ち運びもしやすく、DHA・EPAが配合されているので、頭の賢い赤ちゃんを産みたい方にもおすすめです。



2位:ベルタ葉酸サプリ



ベルタ葉酸サプリは、不妊症や妊活向けに作られている唯一の夫婦向け葉酸サプリです。

高品質でかつ、リーズナブルな葉酸サプリが欲しい方におすすめのサプリです。




何を選んだらいいかわからない方へ
流産・発達障害が心配な方、賢い赤ちゃんを産みたい方は美的ヌーボプレミアムがおすすめです。



飲むのは妊活〜妊娠中のわずかな期間だけでも質の良いものを選びませんか?