通っている産婦人科とその口コミを教えてください。

産婦人科名:たかばたけウィメンズクリニック
住所:大阪府大東市扇町4-18
電話番号:072-873-6671
サイト:http://www.takabatake-cl.net/

口コミ:先生方は全て女の先生です。診察時は名前では無く番号で呼ばれる為、プライバシーが守られています。
ネットで予約やキャンセルができますし、当日の待ち時間も確認できるので、病院で長時間待つことを防げます。

ただ、途中で分娩が入ると、1時間とか普通に待たされます。担当の先生にもよりますが、院長先生で予約しているとよくありました。
先生方も助産師さんも優しく、不安なことや色々な質問をしても丁寧に答えてくれます。
診察の度に赤ちゃんの写真をくれますし、希望すればエコー画像をUSBに入れてくれます。
病院内はとてもきれいです。食事もおいしいですが、少し量が多いと感じました。

朝食はほぼ毎日、たっぷりのサラダとパンが基本ですので、生野菜が苦手な方は苦痛かもしれません。
部屋は全て個室になっていて基本的には母子同室ですが、無理な時は赤ちゃんを預けることも可能です。

出産後(2日~3日後)に別室で数名の産後のお母さん達と、コース料理を食べさせてもらえます。とてもおいしかったです。
入院中に助産師さんが実際に赤ちゃんを沐浴させて、沐浴の仕方を教えてくれます。
また、メーカーの方による粉ミルクの作り方の講座もあり、講座後に粉ミルク1缶プレゼントで頂けます。
全体的にはとても満足できました。次の機会があればまたこの病院にしたいと思っています。

2. 高齢での妊娠出産体験談をお聞かせ下さい。

38歳で出産しました。
結婚後1年程、妊娠出来なかったので、産婦人科に行きました。

色々と検査をし、主人も調べてもらいました。
結果、2人共問題ありませんでしたので、基礎体温を測り排卵日を調べるように言われました。

卵管の検査(かなり痛いです)の際に造影剤を入れるのですが、これにより卵管がきれいになって妊娠しやすくなるらしいです。
そのおかげか、2ヶ月後に妊娠できました。
高齢でしたので、出生前診断をするかどうか迷いましたが、私はしませんでした。

妊娠が分かってからまず医師に「自転車は乗らないでね」と言われたので、やめました。
普段よく利用していたので、かなり辛かったです。

当初は順調で母子共に元気でしたが、安定期を目前に突然出血しました。
夜の20時半頃でした。慌てて病院に行きましたが、とりあえず家で安静にとのことでした。
家に帰りましたが、出血量がかなり多く、生理用ナプキンの夜用を2枚重ねさらにタオルをあてていましたが、それでも漏れてしまう状態でした。

先程の診察で何もできないと言われたので迷いましたが、再度病院に電話して出血量について説明しました。
1時間程横になり、それでも治まらないようなら入院の用意をして来るように言われました。

1時間後出血量は全く変わらなかったので、23時頃入院の用意をして再度病院に行きました。
この時の診察で、もしかすると羊水も出ているかもしれないとのことで入院することになりました。

入院時は、食事とトイレ以外は座ることもダメで、ずっと横になっていなければいけませんでした。
入浴も入院後5日間程は入れず、その後も2日~3日に1回シャワーのみで30分以内に済ませるように言われました。

薬を飲んだり、点滴したり、赤ちゃんに影響ないかとても不安でした。
ただそのことを助産師さんに伝えると「それよりも細菌が入る方が怖いからね」と言われました。
先生にも再三、細菌が入ると赤ちゃんはまだ出せない大きさなので流産してしまうと言われていました。

結局9日間入院し無事に退院できましたが、退院後もあまり動かないように言われ、基本的にゴロゴロしていました。
しかし、退院後6日目にまた出血し、再度15日間入院することになりました。

2回目の退院後は、順調でした。
家の中を歩くことから徐々に始め、少しずつ買い物等に行ってもいいとの許可も出ました。
37週目以降にやっとウォーキングの許可が出たので、毎日1時間以上は歩くようにしました。

高齢の初産でしたので難産を覚悟していましたが、とても安産でした。
最初朝の5時頃になんとなくお腹が痛くなり、気のせいかなぁと思っていたら、すでに5分~10分おきに痛くなってきました。
(普通の陣痛は1時間おきぐらいから始まるらしいのですが・・・)

病院に電話すると先生がまた来ていないし、まだまだ産まれないので8時以降に来るように言われました。
8時過ぎに病院に行き、9時頃分娩室に入りました。

当初は「日が沈むぐらいに産まれるかなぁ」と言われていましたが、とても早まり午前中に産まれました。
結局6時間半程で産まれ、先生も助産師さんも驚いていました。

出血での入院があり、薬も飲んでいたのでとても心配しましたが、無事に産まれてくれて安心しました。
現在も問題なく、毎日驚く程ご飯を食べ、全くじっとしておらず、ずっと動き回る程元気いっぱいです!

妊娠率を上げ、流産予防になる栄養素とは?

1)葉酸

2分脊椎(奇形児)予防のため葉酸が必要です。

また、葉酸は卵子と精子の質を高め若返らせます。

2)ビタミンE

ビタミンEは性ホルモンを正常化し、流産・発達障害、妊娠中毒症を予防します。

不妊症の高齢夫婦にビタミンEを摂取させたところ、半年で自然妊娠したと報告があります。

*ドラッグストアのサプリは、合成品、添加物が使用されており、効果が低いので注意して下さい。





1位:美的ヌーボプレミアム



天然野菜から作られた完全無添加、国産の葉酸サプリです。

習慣性流産、不妊症にはビタミンE1が非常に効果的ですが、美的ヌーボプレミアムにはこのビタミンE1が302mgと葉酸サプリの中でダントツに多く配合されています。

1回毎に密封パックされ持ち運びもしやすく、DHA・EPAが配合されているので、頭の賢い赤ちゃんを産みたい方にもおすすめです。



2位:ベルタ葉酸サプリ



ベルタ葉酸サプリは、不妊症や妊活向けに作られている唯一の夫婦向け葉酸サプリです。

高品質でかつ、リーズナブルな葉酸サプリが欲しい方におすすめのサプリです。




何を選んだらいいかわからない方へ
流産・発達障害が心配な方、賢い赤ちゃんを産みたい方は美的ヌーボプレミアムがおすすめです。



飲むのは妊活〜妊娠中のわずかな期間だけでも質の良いものを選びませんか?