通っている産婦人科とその口コミを教えてください。

産婦人科名:伊那中央病院
住所:〒396-8555 長野県伊那市小四郎久保1313番地1
電話番号:0265-72-3121
サイト:https://www.inahp.jp/

口コミ:近隣郡内には分娩を扱う産婦人科がとても少なく、たくさんの分娩が集中しているので、いつも混雑しています。出産後の入院で個室希望を出していましたが、帝王切開の方優先だったので、結局最後まで相部屋でした。限られたスタッフで全ての妊婦を処理しているので、見ていてとても大変そうに見える時もあり、実際少し冷たい対応をされたこともありますが、後で謝ってくれたりして本来なら優しいスタッフばかりなのだと思います。次にまた妊娠したらここで産みたいと思いました。

2. 高齢での妊娠出産体験談をお聞かせ下さい。

結婚した年齢が35歳だったので、すぐ妊娠したとしても高齢出産でした。子どもが欲しいと思ってから1年を過ぎても妊娠せず、年齢を重ねる一方だったので、家からは少し遠い、不妊治療に定評のある病院を予約しました。しかしその病院は定評があるだけあって全国から不妊治療に来る患者さんが多いので、予約が取れたのが連絡してから2ヵ月後でした。その間に出来たらいいなあと思っていたらその通りになりました。

妊娠が分かってすぐに思ったのは、どこで産めばいいのだろう?ということでした。近くの総合病院や個人病院では分娩を扱っていないところばかりで、出産経験のある友人達に聞いてみても「私の時は出産できたけど、今はやっていない」とか「今はもう先生が高齢で病院自体がない」という情報ばかりでした。結局、近くの総合病院で32週まで妊婦健診を受けて、その後紹介状を書いてもらって、嫁ぎ先と実家の間の距離にある別の総合病院で出産をするということにしました。というよりは、それしか選択肢がなかった、と言った方が正しかったです。

妊婦健診では最初から「高齢出産だから気をつけて」と釘をさされました。体重管理をしっかりして、くれぐれも体重を増やしすぎないようにと毎回言われました。間食を控え、適度な食事量・適度な運動を心がけ、結果的に体重は妊娠前よりプラス10キロで落ち着きました。途中切迫早産で予期せぬ実家での安静生活が強いられましたが、家族の支えのおかげで何とか乗り切り、「もういつ産んでも良い」と健診で言われてからは、毎日のウォーキングを欠かさず続けました。

適正体重を保ったおかげか、毎日のウォーキングのおかげか、陣痛開始から分娩まで6時間という超スピード出産で無事出産することができました。40歳で初産を経験した知人も、出産前に毎日ウォーキングをしていたので、難産にならずに出産できたと言っていました。出産してからも子育ては体力勝負です。高齢出産だから余計に若いお母さん達よりも体力をつけておくことはとても大事だと思います。

妊娠率を上げ、流産予防になる栄養素とは?

1)葉酸

2分脊椎(奇形児)予防のため葉酸が必要です。

また、葉酸は卵子と精子の質を高め若返らせます。

2)ビタミンE

ビタミンEは性ホルモンを正常化し、流産・発達障害、妊娠中毒症を予防します。

不妊症の高齢夫婦にビタミンEを摂取させたところ、半年で自然妊娠したと報告があります。

*ドラッグストアのサプリは、合成品、添加物が使用されており、効果が低いので注意して下さい。





1位:美的ヌーボプレミアム



天然野菜から作られた完全無添加、国産の葉酸サプリです。

習慣性流産、不妊症にはビタミンE1が非常に効果的ですが、美的ヌーボプレミアムにはこのビタミンE1が302mgと葉酸サプリの中でダントツに多く配合されています。

1回毎に密封パックされ持ち運びもしやすく、DHA・EPAが配合されているので、頭の賢い赤ちゃんを産みたい方にもおすすめです。



2位:ベルタ葉酸サプリ



ベルタ葉酸サプリは、不妊症や妊活向けに作られている唯一の夫婦向け葉酸サプリです。

高品質でかつ、リーズナブルな葉酸サプリが欲しい方におすすめのサプリです。




何を選んだらいいかわからない方へ
流産・発達障害が心配な方、賢い赤ちゃんを産みたい方は美的ヌーボプレミアムがおすすめです。



飲むのは妊活〜妊娠中のわずかな期間だけでも質の良いものを選びませんか?