山口県といえば、松下村塾、角島大橋や湯田温泉など非常に多くの観光スポットが存在します。
景色や建物がとても素晴らしい山口県ですので、思わずカメラのボタンを押したくなることが多くなります。
では、そんな素晴らしい山口県にも医療関係、なかでも不妊治療の病院にはどのような不妊治療病院があるのでしょうか。

江本智子ウィメンズクリニック

住所:山口県宇部市神原町1丁目4−8
電話番号:0836−38−5111
サイトURL:http://www.tomoko-clinic.com/
アクセス:市営体育施設「サンライフ宇部」前の交差点(信号機あり)を南に約50m、JR東新川駅りよ400m、JR琴芝駅より800m
コメント:こちらの不妊治療病院は、開院7年目を迎え、山口県では地域に根差した不妊治療病院のひとつといえます。
     また、院長をはじめとしたスタッフ全員が女性という珍しい病院ですので、何かと安心して不妊治療を進めることができる病院かもしれません。

藤野産婦人科医院

住所:山口県下関市大学町1丁目4番24号
電話番号:083−252−2200
サイトURL:http://www.tip.ne.jp/fujino/
アクセス:幡生駅から5分・山陰本線・幡生駅徒歩13分・大学町二丁目停留所・徒歩3分、山の田町停留所・徒歩5分
コメント:こちらの不妊治療病院は、婦人科外来のなかに不妊症外来があります。男性院長と女性副院長の2人で日々の診察にあたっています。
     不妊治療の内容としては、タイミング法などからはじまり人工授精までを行うことができます。体外受精が必要な患者については、高度不妊治療専門病院を紹介してくれます。
     診察日や診察時間によって院長診察か副院長診察が違いますので、どちらか希望の時間を選ぶことができるのもうれしいですね。

たにかわ産婦人科クリニック

住所:山口県山口市矢原町7−35
電話番号:083−902−8585
サイトURL:http://tanikawa-clinic.com/
アクセス:JR山口線矢原駅・湯田温泉駅より徒歩15分・防長バス小郡—宮野線 葵バス停より徒歩10分・山口市コミュニティバス矢原停留所より徒歩3分
コメント:こちらの不妊治療病院は、開院以来6年での妊娠例が1000例にのぼります。
     不妊治療やそのための相談(初診)では、事前の電話予約が必要ですが、通常はインターネット予約で当日の予約ができますので、便利です。

山下ウィメンズクリニック

住所:山口県下松市瑞穂町1−6−10
電話番号:0833−48−0211
サイトURL: http://ivf-ywc.tumblr.com/greeting
アクセス:下松から徒歩約25分
コメント:こちらの不妊治療病院は、主に更年期障害・不妊症を中心とした診察を行っている不妊治療病院です。治療内容としては、体外受精や顕微授精までを行うことができます。

高齢出産の障害リスクを下げ、流産予防になる栄養素とは?

1)葉酸

葉酸は卵子と精子の質を高め若返らせます。

2分脊椎(奇形児)予防にも葉酸が必要です。

2)ビタミンE

ビタミンEは性ホルモンを正常化し、流産・発達障害、妊娠中毒症を予防<します。

不妊症の高齢夫婦にビタミンEを摂取させたところ、半年で自然妊娠したと報告があります。

*ドラッグストアのサプリは、合成品、添加物が使用されており、効果が低いので注意して下さい。

1位:美的ヌーボプレミアム



天然野菜から作られた完全無添加、国産の葉酸サプリです。

習慣性流産、不妊症にはビタミンE1が非常に効果的ですが、美的ヌーボプレミアムにはこのビタミンE1が302mgと葉酸サプリの中でダントツに多く配合されています。

1回毎に密封パックされ持ち運びもしやすく、DHA・EPAが配合されているので、頭の賢い赤ちゃんを産みたい方にもおすすめです。



2位:ベルタ葉酸サプリ



ベルタ葉酸サプリは、不妊症や妊活向けに作られている唯一の夫婦向け葉酸サプリです。

高品質でかつ、リーズナブルな葉酸サプリが欲しい方におすすめのサプリです。







何を選んだらいいかわからない方へ
流産・発達障害が心配な方、賢い赤ちゃんを産みたい方は美的ヌーボプレミアムがおすすめです。



飲むのは妊活〜妊娠中のわずかな期間だけでも質の良いものを選びませんか?