大分県というと、何と言っても有名なのが湯布院や別府、日田・天ケ瀬などの温泉地ではないでしょうか。
食事でも、大分県佐賀関の関サバ、関アジは絶品です。また、中津のから揚げも有名で週末の大分県は観光客で大いに賑わっています。
では、そんな大分県の医療関係はどうでしょうか。ここでは不妊治療を行っている病院を見てみましょう。

セント・ルカ産婦人科

住所:大分県大分市東大道1−4−5
電話番号:097−547−1234
サイトURL:http://www.st-luke.jp/
アクセス:大分駅上野の森口より徒歩2分
コメント:こちらの不妊治療病院は、患者と医師をはじめとし、大分県では珍しい看護師や臨床心理士などを含めたチーム医療を行っています。
     病院としては、こちらの不妊治療病院に通院するほとんどの患者が妊娠することを目指しながら不妊治療を進めています。
     また、3か月に1回の割合で不妊治療についての勉強会を行っています。その他にも、看護師による「なんでも相談」や「心理専門相談室」などもあります。

大川産婦人科・高砂

住所:大分県大分市高砂町1−5大川産婦人科高砂ビル5階
電話番号: 097−532−1135
サイトURL:http://okawa.xrea.jp/
アクセス:大分駅より700m
コメント:こちらの不妊治療病院は、タイミング法から体外受精などの生殖補助医療をとりいれた不妊治療を行うことができる不妊治療病院です。
     相談設備も整っているので不安な気持ちをクリアにしながら治療に臨むことができます。
     また、夜間診療として不妊症患者のための診察もあります(月・水・金曜日の午後5時から6時30分まで)

医療法人コラソン 岩永レディースクリニック

住所:大分県別府市野口中町4−23
電話番号:097−723−4371
サイトURL:http://www.iwanaga-ladiesclinic.gr.jp/
アクセス:電車ではJR別府駅から徒歩5分、西口から山の手方向にむかい右周まわり最初の角(石垣)を右折300m
     自動車では別府ICをおりて、富士見通りへ、幸町交差点を右折500mして青山通り一つ手前を左折200m先右手
コメント:こちらの不妊治療病院は、産科と婦人科の診察を行っていますが、人工授精までの一般不妊治療をすることも可能な不妊治療病院です。
     何よりも患者にリラックスしてもらうことを大切にし、患者にあった治療法を提案してくれますので安心です。
     
     妊娠する目安を1年と考え、半年ごとに治療内容を見直しながら、ステップアップした治療をしていきます。
     また、体外受精が必要な患者に対しても、提携先の不妊治療病院を紹介してくれますので、その点においても安心できます。

妊娠率を上げ、流産予防になる栄養素とは?

1)葉酸

2分脊椎(奇形児)予防のため葉酸が必要です。

また、葉酸は卵子と精子の質を高め若返らせます。

2)ビタミンE

ビタミンEは性ホルモンを正常化し、流産・発達障害、妊娠中毒症を予防します。

不妊症の高齢夫婦にビタミンEを摂取させたところ、半年で自然妊娠したと報告があります。

*ドラッグストアのサプリは、合成品、添加物が使用されており、効果が低いので注意して下さい。





1位:美的ヌーボプレミアム



天然野菜から作られた完全無添加、国産の葉酸サプリです。

習慣性流産、不妊症にはビタミンE1が非常に効果的ですが、美的ヌーボプレミアムにはこのビタミンE1が302mgと葉酸サプリの中でダントツに多く配合されています。

1回毎に密封パックされ持ち運びもしやすく、DHA・EPAが配合されているので、頭の賢い赤ちゃんを産みたい方にもおすすめです。



2位:ベルタ葉酸サプリ



ベルタ葉酸サプリは、不妊症や妊活向けに作られている唯一の夫婦向け葉酸サプリです。

高品質でかつ、リーズナブルな葉酸サプリが欲しい方におすすめのサプリです。




何を選んだらいいかわからない方へ
流産・発達障害が心配な方、賢い赤ちゃんを産みたい方は美的ヌーボプレミアムがおすすめです。



飲むのは妊活〜妊娠中のわずかな期間だけでも質の良いものを選びませんか?