妊娠や出産を何度経験しても、同じ経過を辿ることはありません。

妊娠中の不安や、妊娠に伴う症状はいつだってリスクがつきものなのです。

私も2人目の妊娠中に、前触れもなくいきなり切迫早産と言われたのです。
驚く間もなく即入院となりました。

ですが、切迫早産の原因や予防法を知っていれば、私のような状況は避けることが出来るのです。

そこで切迫早産の原因と予防法についてお話しします。

切迫早産とは?

切迫早産とは、早産になりかかっている状態のことです。
早産とは、妊娠22週から37週の間に赤ちゃんが生まれてしまうことです。

赤ちゃんの成長が未熟なうちに生まれてしまいそうな状況、ということなのです。

切迫早産の原因

切迫早産のはっきりとした原因はわかっていません。
しかし、母体側の原因としては感染症、喫煙、多胎妊娠、妊娠高血圧症候群などが原因になって引き起こされると言われています。

それに加え、ストレスや不安などの精神的な負担や、仕事による体への負担が原因で子宮の収縮(お腹のハリ)が起こりやすくなります。

子宮収縮は赤ちゃんを押し出そうとする力が加わっている状況ですので、切迫早産の原因になるのです。

切迫早産の予防法

切迫早産の予防法としてまず挙げるのが、妊婦健診には定期的に行くことです。

妊婦健診を定期的に受けていれば、異常の早期発見をすることができます。
切迫早産だけでなく、他のリスクも最小限に抑えることができるのです。

次に、体にかかる負担を少なくすることです。

妊娠経過に異常がなければ、仕事も今まで通りに続ける人もいます。
ですが、重い物を持つ仕事や長時間立ちっぱなしになるような業務は控えましょう。

こういった行為は、切迫早産を引き起こす原因として体に負担となるのです。

自宅でも、家族の協力を得て家事などは手伝ってもらうようにしましょう。

また、体の冷えにも注意が必要です。

冷えることでお腹が張りやすくなりますので、切迫早産につながります。

母子ともに健康な出産を迎えるため、切迫早産の原因や予防法を覚えておきましょう。

妊娠率を上げ、流産予防になる栄養素とは?

1)葉酸

2分脊椎(奇形児)予防のため葉酸が必要です。

また、葉酸は卵子と精子の質を高め若返らせます。

2)ビタミンE

ビタミンEは性ホルモンを正常化し、流産・発達障害、妊娠中毒症を予防します。

不妊症の高齢夫婦にビタミンEを摂取させたところ、半年で自然妊娠したと報告があります。

*ドラッグストアのサプリは、合成品、添加物が使用されており、効果が低いので注意して下さい。





1位:美的ヌーボプレミアム



天然野菜から作られた完全無添加、国産の葉酸サプリです。

習慣性流産、不妊症にはビタミンE1が非常に効果的ですが、美的ヌーボプレミアムにはこのビタミンE1が302mgと葉酸サプリの中でダントツに多く配合されています。

1回毎に密封パックされ持ち運びもしやすく、DHA・EPAが配合されているので、頭の賢い赤ちゃんを産みたい方にもおすすめです。



2位:ベルタ葉酸サプリ



ベルタ葉酸サプリは、不妊症や妊活向けに作られている唯一の夫婦向け葉酸サプリです。

高品質でかつ、リーズナブルな葉酸サプリが欲しい方におすすめのサプリです。




何を選んだらいいかわからない方へ
流産・発達障害が心配な方、賢い赤ちゃんを産みたい方は美的ヌーボプレミアムがおすすめです。



飲むのは妊活〜妊娠中のわずかな期間だけでも質の良いものを選びませんか?