香川県といえば、讃岐うどんで有名なところですよね。週末ともなれば、讃岐うどんのお店にはどこも長い行列ができます。
また、香川県の観光地では金刀比羅宮や、小豆島のオリーブなども大変有名です。
そのようなグルメや観光地と同様に、香川県で評判のいい不妊治療病院とは、どのような不妊治療病院があるのでしょうか。

恵生産婦人科医院

住所:香川県高松市栗林町1丁目6−21
電話番号:087−833−1533
サイトURL:http://www.e-keisei.jp/
アクセス:JR高松駅からJR栗林駅約8分(普通利用の場合)・JR栗林駅より徒歩約15分、自動車では高松西インター(松山方面から)より車で約20分
     高松中央インター(徳島方面から)より車で約15分
コメント:こちらの不妊治療病院では、一般的な不妊治療から、高度生殖医療までを行うことができる不妊治療病院です。
     なかでも体外受精の治療は1987年から行っている不妊治療病院ですので、香川県内のみならず香川県外からも多くの患者が通院しています。
     不妊治療をどういった流れで進めていくのかも丁寧に説明してくれますので、安心です。

     また、香川県では珍しい日曜診察を行っている不妊治療病院でもありますので、人気の病院だといえます。

四国こどもとおとなの医療センター

住所:香川県善通寺市仙遊町2丁目1−1
電話番号:0877−62−1000
サイトURL:http://shikoku-med.jp/department/center/funin.html
アクセス:自動車では善通寺ICより車で約5分、電車ではJR善通寺駅よりタクシーで約5分
コメント:こちらの病院は、23の診療科から成り立っている総合病院です。そのなかの婦人科で不妊治療の相談をするといいかもしれません。

厚仁病院

住所:香川県丸亀市通町133
電話番号:0877−23−2525
サイトURL:http://www.koujin-obgy.or.jp/
アクセス:自動車では高松自動車道「坂出IC」または「善通寺IC」より約15分、電車ではJR高松駅より予讃線特急で22分、JR丸亀駅下車徒歩7分
コメント:こちらの不妊治療病院では、不妊の原因となる検査からタイミング法・体外受精などを行っている不妊治療病院です。
     平成20年より、この不妊症外来は他の科と別の棟になったので、ストレスなく診察を受けることができます。

三豊総合病院

住所:香川県観音寺市豊浜町姫浜708
電話番号:0875−52−3366
サイトURL:http://mitoyo-hosp.jp/index.html
アクセス:JR四国予讃線豊浜駅下車、徒歩5分
コメント:こちらの病院は総合病院ですが、産婦人科内で不妊症や不育症の相談や治療を行ってくれる不妊治療病院です。

妊娠率を上げ、流産予防になる栄養素とは?

1)葉酸

2分脊椎(奇形児)予防のため葉酸が必要です。

また、葉酸は卵子と精子の質を高め若返らせます。

2)ビタミンE

ビタミンEは性ホルモンを正常化し、流産・発達障害、妊娠中毒症を予防します。

不妊症の高齢夫婦にビタミンEを摂取させたところ、半年で自然妊娠したと報告があります。

*ドラッグストアのサプリは、合成品、添加物が使用されており、効果が低いので注意して下さい。





1位:美的ヌーボプレミアム



天然野菜から作られた完全無添加、国産の葉酸サプリです。

習慣性流産、不妊症にはビタミンE1が非常に効果的ですが、美的ヌーボプレミアムにはこのビタミンE1が302mgと葉酸サプリの中でダントツに多く配合されています。

1回毎に密封パックされ持ち運びもしやすく、DHA・EPAが配合されているので、頭の賢い赤ちゃんを産みたい方にもおすすめです。



2位:ベルタ葉酸サプリ



ベルタ葉酸サプリは、不妊症や妊活向けに作られている唯一の夫婦向け葉酸サプリです。

高品質でかつ、リーズナブルな葉酸サプリが欲しい方におすすめのサプリです。




何を選んだらいいかわからない方へ
流産・発達障害が心配な方、賢い赤ちゃんを産みたい方は美的ヌーボプレミアムがおすすめです。



飲むのは妊活〜妊娠中のわずかな期間だけでも質の良いものを選びませんか?