徳島県と言えば、みなさん思い浮かべるのが「鳴門のうず潮」ではないでしょうか。誰もが一度は自分の目で見たくなる光景ですよね。
そのほかにも、徳島県の阿波踊りも有名です。このような素晴らしい観光スポットが存在する徳島県ですが、不妊治療病院でも定評・実績のある不妊治療病院があるのでしょうか。

中山産婦人科

住所:徳島県板野郡藍住町東中富字長江傍示5−6
電話番号:088−692−0333
サイトURL:http://www.nakayama.or.jp/
アクセス:板野駅(JR高徳線)より自動車で5分・徳島自動車道藍住インターまたは高松自動車道板野インターより自動車で4分程度
コメント:こちらの不妊治療病院では、開設当初から不妊治療に力を入れてきた病院ですので、それなりの経験と実績があります。
     体外受精までを受けることができ、その実績を聞いて徳島県内だけでなく、徳島県外からも数多くの患者が通院している不妊治療病院のようです。

恵愛レディースクリニック たまご館

住所:徳島県徳島市佐古三番町4−6
電話番号:088−653−1201
サイトURL:http://www.keiai-hp.com/tamago/index.html
アクセス:自動車では徳島自動車道・藍住ICまたは徳島ICより20分 、電車ではJR佐古駅下車徒歩5分
コメント:こちらの不妊治療病院では、タイミング法などの一般不妊治療から体外受精・顕微授精などの高度生殖医療までを行うことができる不妊治療病院です。
     また、患者のメンタル面もサポートするために「こころの相談室」「コーディネーター外来」を実施し、不安を軽減させています。
     こちらの相談室は電話予約すれば無料で受けることができるので、患者に好評です。

徳島大学病院 産科婦人科

住所:徳島県徳島市蔵本町2丁目50−1
電話番号:088−631−3111
サイトURL:http://www.tokudai-sanfujinka.jp/Patient/access.html
アクセス:徳島駅から「阿波池田」行又、又は「穴吹」行に乗車し「蔵本駅」下車、徒歩5分、徳島バスでは徳島駅前で「鴨島方面」行に乗車「蔵本中央病院・大学病院前」で下車、徒歩約2分
コメント:こちらは大学病院ですが、不妊症にも力を入れている病院です。不妊の検査や治療など、一般的に感じる疑問点を丁寧に説明してくれることからはじまります。
     不妊症のほか、不育症の診察もありますし、不妊相談室以前相談室やもありますので、サポート体制がしっかりしている不妊治療病院だといえそうです。

このように、徳島県には数は多くないですが、不妊治療で定評のある病院があります。ご自身にあった病院をぜひ見つけてください。

高齢出産の障害リスクを下げ、流産予防になる栄養素とは?

1)葉酸

葉酸は卵子と精子の質を高め若返らせます。

2分脊椎(奇形児)予防にも葉酸が必要です。

2)ビタミンE

ビタミンEは性ホルモンを正常化し、流産・発達障害、妊娠中毒症を予防<します。

不妊症の高齢夫婦にビタミンEを摂取させたところ、半年で自然妊娠したと報告があります。

*ドラッグストアのサプリは、合成品、添加物が使用されており、効果が低いので注意して下さい。

1位:美的ヌーボプレミアム



天然野菜から作られた完全無添加、国産の葉酸サプリです。

習慣性流産、不妊症にはビタミンE1が非常に効果的ですが、美的ヌーボプレミアムにはこのビタミンE1が302mgと葉酸サプリの中でダントツに多く配合されています。

1回毎に密封パックされ持ち運びもしやすく、DHA・EPAが配合されているので、頭の賢い赤ちゃんを産みたい方にもおすすめです。



2位:ベルタ葉酸サプリ



ベルタ葉酸サプリは、不妊症や妊活向けに作られている唯一の夫婦向け葉酸サプリです。

高品質でかつ、リーズナブルな葉酸サプリが欲しい方におすすめのサプリです。







何を選んだらいいかわからない方へ
流産・発達障害が心配な方、賢い赤ちゃんを産みたい方は美的ヌーボプレミアムがおすすめです。



飲むのは妊活〜妊娠中のわずかな期間だけでも質の良いものを選びませんか?