奈良県は、日本の古き良き時代を大事にする県です。また、歴史ある日本を知るには格好の場所とも言えるでしょう。
そんな、古いものを大事にするイメージがある奈良県ですが、それとは逆に最先端の不妊治療を行う病院も奈良県には存在するのでしょうか。

奈良県の不妊治療病院:赤崎クリニック 高度生殖医療センター

奈良県の赤崎クリニック 高度生殖医療センターは、奈良県桜井市谷111にあります。問い合わせ先は、0744−45−0056です。
アクセスも非常に良好で、電車では近鉄大阪線・JR桜井線 桜井駅南口から沿線沿いに歩いて約5分のところにクリニックが見えます。

こちらのクリニックは、その病院名のとおり特に高度生殖医療に力をいれている不妊治療病院です。
産科もありますが、不妊治療を少しでもリラックスした空間で臨んでもらうために診察スペースを区別してありますので、ストレスなく通院できそうです。
何かと不安になりがちな不妊治療です。不安な時のためにカウンセリングも充実している不妊治療病院でもあります。

奈良県の不妊治療病院:ASKAレディースクリニック

奈良県のASKAレディースクリニックは、奈良県奈良市北登美ケ丘3−3−17にあります。問い合わせ先は、0742−51−7717です。
アクセスは電車では近鉄奈良線「学園前駅」からバスで約15分、バスでは「東登美ヶ丘4丁目」もしくは「東登美ヶ丘5丁目」から歩いて5分程度です。

こちらの不妊治療病院は、不妊症・不育症専門の病院です。また、この不妊治療病院の大きな特徴として、午後の外来が20時までという点です。
働きながらの通院は難しいものですが、遅くまで診察してくれる病院は珍しいですよね。
また、子どもを連れての診察には特別に枠が設けられてありますので、気兼ねなく診察の予約をすることができます。

医師や培養士、専門の資格をもった看護師によるカウンセリング・生殖補助医療オリエンテーションも行われています。

奈良県の不妊治療病院:SACRAレディースクリニック

奈良県のSACRAレディースクリニックは、奈良県橿原市上品寺町528にあります。問い合わせ先は、0744−23−2206です。
アクセスは、電車で近鉄電車大阪線大和八木駅より北へ歩いて10分ほどのところにあります。

こちらの不妊治療病院も午後の診察は19時30分までありますので、何かと通院しやすいでしょう。
産科とも待合室・診察室が分かれていますので、安心です。また不妊治療病院には珍しい日曜診察もあります。

もうひとつのこちらの不妊治療病院の特徴としては、医師みずからがカウンセリングを行っているという点です。
医師と直接、じっくり不妊治療に関して話ができることは何よりの薬になるでしょう。

妊娠率を上げ、流産予防になる栄養素とは?

1)葉酸

2分脊椎(奇形児)予防のため葉酸が必要です。

また、葉酸は卵子と精子の質を高め若返らせます。

2)ビタミンE

ビタミンEは性ホルモンを正常化し、流産・発達障害、妊娠中毒症を予防します。

不妊症の高齢夫婦にビタミンEを摂取させたところ、半年で自然妊娠したと報告があります。

*ドラッグストアのサプリは、合成品、添加物が使用されており、効果が低いので注意して下さい。





1位:美的ヌーボプレミアム



天然野菜から作られた完全無添加、国産の葉酸サプリです。

習慣性流産、不妊症にはビタミンE1が非常に効果的ですが、美的ヌーボプレミアムにはこのビタミンE1が302mgと葉酸サプリの中でダントツに多く配合されています。

1回毎に密封パックされ持ち運びもしやすく、DHA・EPAが配合されているので、頭の賢い赤ちゃんを産みたい方にもおすすめです。



2位:ベルタ葉酸サプリ



ベルタ葉酸サプリは、不妊症や妊活向けに作られている唯一の夫婦向け葉酸サプリです。

高品質でかつ、リーズナブルな葉酸サプリが欲しい方におすすめのサプリです。




何を選んだらいいかわからない方へ
流産・発達障害が心配な方、賢い赤ちゃんを産みたい方は美的ヌーボプレミアムがおすすめです。



飲むのは妊活〜妊娠中のわずかな期間だけでも質の良いものを選びませんか?