秋田県は、全国有数のお米の産地ですね。そのほかにもきりたんぽや稲庭うどんなど、おいしいものが沢山ある秋田県。
さて、不妊治療でもおいしい食べ物と同様に有名な病院があるのでしょうか。

秋田県の不妊治療病院:あきたレディースクリニック安田

秋田県のあきたレディースクリニック安田は、秋田県秋田市土崎港中央5丁目3−37にあります。問い合わせ先は、019−857−4055です。
自動車では、秋田自動車道 秋田北ICより10分程度、電車でもJR土橋駅より歩いて数分の場所にあります。
診察は月曜日から土曜日までで、土曜日は午後は3時半まで診察をしてもらえます。

こちらの不妊治療病院は、産科・婦人科とともに一般的な不妊治療から高度生殖医療までを行うことができます。
患者の気持ちを大切に、安心して通院していける不妊治療の病院として定評があります。
不妊治療に関する検査や治療など、その時々に応じて丁寧に説明をしてくれるので非常に安心です。

また、男性不妊や不育症に関しての検査や治療も行っていますので秋田県内外から多くの人が通院しています。

秋田県の不妊治療病院:池田産婦人科クリニック

秋田県の池田産婦人科クリニックは、秋田県湯沢市両神142−3にあります。問い合わせ先は、018−373−0100です。
アクセスも良好で、湯沢横手道路「湯沢IC入口」交差点から湯沢街道を東へ約500m行くとこちらのクリニックがあります。

赤ちゃんが欲しいのになかなかできない人たちのために相談窓口を設けてあります。(毎週月・火・水・金曜日の午後4時から5時まで)
こちらの不妊治療病院では、高度医療技術の専門の担当者・医師によるチーム体制でもって個々の患者に対応した不妊治療を行っています。

秋田県の不妊治療病院:設楽産婦人科内科

秋田県の設楽産婦人科内科は、秋田県秋田市外旭川字前谷地43−1にあります。問い合わせ先は、018−816−0311です。
病院には駐車場もありますので、自動車での通院もできます。こちらの不妊治療病院は、秋田県に密着した病院を目指して患者ひとりひとりの気持ちを大切にしながら診察をしてくれます。
産婦人科ではありますが、不妊治療に特に力を入れている病院でもあります。

また、インターネットでの予約も可能ですが、予約なしで来院しても診察をしてくれますので安心です。また、水曜日と土曜日の午後は休診です。

このように、秋田県にも有名な不妊治療病院はたくさんあります。ご自身に合った不妊治療病院を選ぶことも大事なことです。

高齢出産の障害リスクを下げ、流産予防になる栄養素とは?

1)葉酸

葉酸は卵子と精子の質を高め若返らせます。

2分脊椎(奇形児)予防にも葉酸が必要です。

2)ビタミンE

ビタミンEは性ホルモンを正常化し、流産・発達障害、妊娠中毒症を予防<します。

不妊症の高齢夫婦にビタミンEを摂取させたところ、半年で自然妊娠したと報告があります。

*ドラッグストアのサプリは、合成品、添加物が使用されており、効果が低いので注意して下さい。

1位:美的ヌーボプレミアム



天然野菜から作られた完全無添加、国産の葉酸サプリです。

習慣性流産、不妊症にはビタミンE1が非常に効果的ですが、美的ヌーボプレミアムにはこのビタミンE1が302mgと葉酸サプリの中でダントツに多く配合されています。

1回毎に密封パックされ持ち運びもしやすく、DHA・EPAが配合されているので、頭の賢い赤ちゃんを産みたい方にもおすすめです。



2位:ベルタ葉酸サプリ



ベルタ葉酸サプリは、不妊症や妊活向けに作られている唯一の夫婦向け葉酸サプリです。

高品質でかつ、リーズナブルな葉酸サプリが欲しい方におすすめのサプリです。







何を選んだらいいかわからない方へ
流産・発達障害が心配な方、賢い赤ちゃんを産みたい方は美的ヌーボプレミアムがおすすめです。



飲むのは妊活〜妊娠中のわずかな期間だけでも質の良いものを選びませんか?