新潟県は、みなさんご存知の通り全国屈指のお米の生産地でもあります。お米作りに適した適度な気候がそのおいしさを作り出しているのでしょうね。
そんな新潟県ですが、お米同様に不妊治療病院でも全国的に有名な病院が存在したりするのでしょうか。

新潟県の不妊治療病院:荒川・大桃エンゼルマザークリニック

新潟県の荒川・大桃エンゼルマザークリニックは、新潟県新潟市中央区出来島1−5−15にあります。問い合わせ先は、025−281−1103です。
病院には駐車場も完備してあり、近くにはバス停もありますので、比較的楽な通院ができそうです。

こちらの不妊治療病院は、「自宅でお産をしているかのようなアットホームなお産」と「不妊治療」を主に行っている病院として有名です。
また、2名の医師で診察にあたっています。初診の受付時間は通常の受付時間とは異なり、9時から12時まで・15時から17時となっています。

新潟県の不妊治療病院:大島クリニック

新潟県の大島クリニックは、新潟県上越市鴨島1100にあります。問い合わせ先は、025−522−2000です。
こちらの不妊治療病院は、診療科のなかでも特に不妊治療に重点をおいた病院ですので、新潟県内外から多くの患者が通院しています。
不妊カウンセラーによるカウンセリングのほか、胚培養士による相談も行っているので、疑問点などがクリアにできそうです。

また、男性不妊にも取り組んでいる不妊治療病院としても有名です。スタッフ全員が一緒になって取り組むチーム医療として、不妊治療に携わっているので、患者としては心強いですね。

新潟県の不妊治療病院:レディスクリニック石黒

新潟県のレディスクリニック石黒は、新潟県三条市荒町2丁目25番33号にあります。問い合わせ先は、0255−33−0150です。
JR燕三条駅や三条燕インターからもさほど遠くない距離に病院があります。

こちらの不妊治療病院では、一般的な不妊治療から高度生殖医療までを行うことができます。
また、不妊カウンセラーによるカウンセリングや、漢方の力をかりて体に優しくアプローチする方法もとられています。

新潟県の不妊治療病院:菅谷ウイメンズクリニック

新潟県の菅谷ウイメンズクリニックは、新潟県上越市新光町3丁目6番16号にあります。問い合わせ先は、025−546−7660です。
こちらの不妊治療病院は、院長が生殖医療を専門とする医師なので、不妊治療を考えている人には安心して通える病院といえそうです。
男性不妊・不妊相談や不育症に関する相談も受けてくれます。

妊娠率を上げ、流産予防になる栄養素とは?

1)葉酸

2分脊椎(奇形児)予防のため葉酸が必要です。

また、葉酸は卵子と精子の質を高め若返らせます。

2)ビタミンE

ビタミンEは性ホルモンを正常化し、流産・発達障害、妊娠中毒症を予防します。

不妊症の高齢夫婦にビタミンEを摂取させたところ、半年で自然妊娠したと報告があります。

*ドラッグストアのサプリは、合成品、添加物が使用されており、効果が低いので注意して下さい。





1位:美的ヌーボプレミアム



天然野菜から作られた完全無添加、国産の葉酸サプリです。

習慣性流産、不妊症にはビタミンE1が非常に効果的ですが、美的ヌーボプレミアムにはこのビタミンE1が302mgと葉酸サプリの中でダントツに多く配合されています。

1回毎に密封パックされ持ち運びもしやすく、DHA・EPAが配合されているので、頭の賢い赤ちゃんを産みたい方にもおすすめです。



2位:ベルタ葉酸サプリ



ベルタ葉酸サプリは、不妊症や妊活向けに作られている唯一の夫婦向け葉酸サプリです。

高品質でかつ、リーズナブルな葉酸サプリが欲しい方におすすめのサプリです。




何を選んだらいいかわからない方へ
流産・発達障害が心配な方、賢い赤ちゃんを産みたい方は美的ヌーボプレミアムがおすすめです。



飲むのは妊活〜妊娠中のわずかな期間だけでも質の良いものを選びませんか?