不妊治療を行っている病院は全国に数多くあります。
では福島県には、不妊治療を行っている病院とはどのような病院があるのでしょうか。

福島県の不妊治療病院:二本松ウィメンズクリニック

二本松ウィメンズクリニックは、福島県二本松市亀谷1−275−4にあります。問い合わせ先は、0243−24−1322です。
こちらの不妊治療病院は、女性が年齢を重ねるごとに出てくる様々な悩みに応えてくれ、患者それぞれが健康に過ごすことができるようにと心掛けている病院です。
また、患者に対して親切な心をもって丁寧に、そして正確に診察をすることを基本理念に掲げています。

漢方薬による治療にも力を入れている不妊治療の病院でもあるので、体に優しい治療も選択することができるでしょう。
患者のプライバシーが守られるように、診察時などは名前ではなく、番号で呼んでくれるので周りが気になりません。

福島県の不妊治療病院:あみウィメンズクリニック

あみウィメンズクリニックは、福島県会津若松市八角町4−21にあります。問い合わせ先は、0242−37−1456です。
こちらの不妊治療病院では、体外受精・顕微授精までを行うことができる病院です。
ひとつひとつの不妊治療でのステップを丁寧に説明してくれますので、安心して治療に臨むことができるようです。

診察室は、先生との話がより深くできるように、待合室から離れたところにあります。
待合スペースには、患者が退屈しないように、インターネットができる環境もあり、何かと待ち時間が長い不妊治療の病院ですが、時間を有効活用できそうです。
診察室とは別に、カウンセリング室も備えてあり、患者のことを考えた病院のつくりになっています。

福島県の不妊治療病院:アートクリニック産婦人科

アートクリニック産婦人科は、福島県福島市栄町6−1、エスタビルの12Fにあります。問い合わせ先は、024−523−1132です。
こちらの不妊治療病院は、気軽な不妊相談から体外受精などの高度生殖医療までを行うことができます。
また、大きな特徴としては日曜日(午前のみ)も診察してもらえるということです。

アクセスも良く、福島市駅前からすぐのところに病院があります。
「気軽に相談できるクリニック」として地域に密着し、何でも相談できる病院である事を理想としている不妊治療病院です。

このように、福島県には患者の気持ちを大切に、ひとりひとりに寄り添った不妊治療が出来る病院がたくさんあります。
あなたに合った福島県の不妊治療病院が見つかるといいですね。

高齢出産の障害リスクを下げ、流産予防になる栄養素とは?

1)葉酸

葉酸は卵子と精子の質を高め若返らせます。

2分脊椎(奇形児)予防にも葉酸が必要です。

2)ビタミンE

ビタミンEは性ホルモンを正常化し、流産・発達障害、妊娠中毒症を予防<します。

不妊症の高齢夫婦にビタミンEを摂取させたところ、半年で自然妊娠したと報告があります。

*ドラッグストアのサプリは、合成品、添加物が使用されており、効果が低いので注意して下さい。

1位:美的ヌーボプレミアム



天然野菜から作られた完全無添加、国産の葉酸サプリです。

習慣性流産、不妊症にはビタミンE1が非常に効果的ですが、美的ヌーボプレミアムにはこのビタミンE1が302mgと葉酸サプリの中でダントツに多く配合されています。

1回毎に密封パックされ持ち運びもしやすく、DHA・EPAが配合されているので、頭の賢い赤ちゃんを産みたい方にもおすすめです。



2位:ベルタ葉酸サプリ



ベルタ葉酸サプリは、不妊症や妊活向けに作られている唯一の夫婦向け葉酸サプリです。

高品質でかつ、リーズナブルな葉酸サプリが欲しい方におすすめのサプリです。







何を選んだらいいかわからない方へ
流産・発達障害が心配な方、賢い赤ちゃんを産みたい方は美的ヌーボプレミアムがおすすめです。



飲むのは妊活〜妊娠中のわずかな期間だけでも質の良いものを選びませんか?