不妊治療病院を探すことは、決して簡単なことではありません。それが決まった場所で探さないといけないとなればなおさらでしょう。
ここでは、兵庫県の不妊治療病院には、どのような不妊治療病院があるのか、探してみました。

兵庫県の不妊治療病院:英ウィメンズクリニック

兵庫県にある英ウィメンズクリニックは、兵庫県神戸市中央区三宮町1丁目1−2、三宮セントラルビル2・4・7・8階にあります。
問い合わせ先は、078−392−8723です。アクセスは神戸市営地下鉄 三宮駅より徒歩約10分です。
遠方からの患者さんもとても多いので、新幹線を利用して来院する場合でもアクセスが良いですね。

こちらの不妊治療病院は、「赤ちゃんができやすい体質」にも力を入れており、今からでもできる体質改善を行うことができます。
アロマテラピー・ヨガ・漢方薬を用いての体質改善をし、妊娠しやすい体作りを目指しています。

体外受精など高度不妊治療を含めての妊娠室においても非常に高い妊娠率をあげていますので、患者が遠方から来院するのも納得ですね。
各種カウンセリングも充実しており、看護師のみならず先生によるカウンセリング・遺伝カウンセリングもあります。

兵庫県の不妊治療病院:神戸元町夢クリニック

兵庫県にある神戸元町夢クリニックは、兵庫県兵庫県神戸市中央区明石町44、神戸御幸ビル3にあります。
問い合わせ先は、078−325−2121です。

こちらの不妊治療病院は、なかでも体外受精を中心とした不妊治療病院です。ここでの体外受精は、過度な投薬・注射をなるべく避け、できるだけ自然周期での妊娠を目指しています。
体外受精を行う場合は多くの不妊治療病院が数種類の投薬などを行う中、このように自然な力を信じて治療を行えるのも大きな特徴と言えるでしょう。
もちろん、それ以前のタイミング法や人工授精の指導も受けることができます。

また、ベストなタイミングで治療を行うため、年中無休で開院している病院でもあります(日祝午後は休み)。

兵庫県の不妊治療病院:大谷レディースクリニック

兵庫県にある大谷レディースクリニックは、兵庫県戸市中央区雲井通7−1−1、ミント神戸の15Fにあります。問い合わせ先は、078−261−3500です。
こちらの不妊治療病院は、不妊となる原因を丁寧に説明してくれ、患者に合わせた治療法を提案してくれます。 また、着床前診断も可能な病院としても知られています。

このように兵庫県には、不妊治療を専門としている病院がたくさんあります。高い実績率を誇る病院も多いですので、赤ちゃんが欲しい人にとっては、兵庫県は病院を探しやすい場所ですね。

高齢出産の障害リスクを下げ、流産予防になる栄養素とは?

1)葉酸

葉酸は卵子と精子の質を高め若返らせます。

2分脊椎(奇形児)予防にも葉酸が必要です。

2)ビタミンE

ビタミンEは性ホルモンを正常化し、流産・発達障害、妊娠中毒症を予防<します。

不妊症の高齢夫婦にビタミンEを摂取させたところ、半年で自然妊娠したと報告があります。

*ドラッグストアのサプリは、合成品、添加物が使用されており、効果が低いので注意して下さい。

1位:美的ヌーボプレミアム



天然野菜から作られた完全無添加、国産の葉酸サプリです。

習慣性流産、不妊症にはビタミンE1が非常に効果的ですが、美的ヌーボプレミアムにはこのビタミンE1が302mgと葉酸サプリの中でダントツに多く配合されています。

1回毎に密封パックされ持ち運びもしやすく、DHA・EPAが配合されているので、頭の賢い赤ちゃんを産みたい方にもおすすめです。



2位:ベルタ葉酸サプリ



ベルタ葉酸サプリは、不妊症や妊活向けに作られている唯一の夫婦向け葉酸サプリです。

高品質でかつ、リーズナブルな葉酸サプリが欲しい方におすすめのサプリです。







何を選んだらいいかわからない方へ
流産・発達障害が心配な方、賢い赤ちゃんを産みたい方は美的ヌーボプレミアムがおすすめです。



飲むのは妊活〜妊娠中のわずかな期間だけでも質の良いものを選びませんか?