なかなか子宝に恵まれない夫婦にとって、不妊治療を行っている病院選びは簡単なものではありません。
普通の産婦人科はあっても、不妊治療を行っている病院となると、産婦人科ほど件数がないのが現実ではないでしょうか。

例えば、沖縄で評判のいい不妊治療を行っている病院とはどんな不妊治療病院があるのでしょうか。

沖縄県の不妊治療病院:空の森クリニック

空の森クリニックは、沖縄県島尻郡八重瀬町字屋宜原229番地の1にあります。
診察時間は普通の病院よりも早めの8時から診察が可能です。また、夜も18時まで診察が可能ですので仕事帰りにも通院できますね。

また、空の森クリニックの特徴としては、沖縄県ではここだけにいる不妊認定看護師による不妊カウンセリングが受けられるという点です。
漠然とでも不妊に悩んでいる人にとっては、病院に行くきっかけになってくれそうです。
不妊の相談から高度な治療の体外受精までこの病院でできることもおすすめのポイントです。

沖縄県の不妊治療病院:医療法人セントペアレント石間

医療法人セントペアレント石間は、沖縄県那覇市金城2−1−5にあります。不妊治療と不育症に関しても力を入れている病院です。
この病院の特徴は、不妊治療の一環として「アンチエイジング」を採り入れた治療を行っているという点です。
通常では、薬や漢方薬を用いた治療が一般的ですが、ビタミン・ミネラルの補充にも着目して不妊治療を行っています。

この病院も体外受精まで治療することができます。

沖縄県の不妊治療病院:医療法人がじまるの木 ウィメンズクリニック糸数不妊治療センター

医療法人がじまるの木 ウィメンズクリニック糸数不妊治療センターは、沖縄県那覇市泊1−29−12にあります。
比較的アクセスも良く、通院しやすい環境といえそうです。また、様々な実績内容も項目ごとに公開しているので、安心できるクリニックです。

この病院も体外受精まで治療が可能で、反復流産・不育症の検査をすることも可能です。
人工授精においては、凍結融解精子での人工授精も行っている病院です。
また、「漢方」を用いることからの体質改善を目的とした「漢方専門外来」も併設されているので、不妊治療と併せて治療ができそうです。

以上の病院が、沖縄県で評判のいい不妊治療専門病院です。ここで紹介した不妊治療病院だけでも、それぞれに特徴がありますね。
ここで紹介した沖縄の不妊治療専門病院以外にも病院はありますので、色んな情報を参考にしながらご自身にあった不妊治療専門病院をぜひ見つけてください。

妊娠率を上げ、流産予防になる栄養素とは?

1)葉酸

2分脊椎(奇形児)予防のため葉酸が必要です。

また、葉酸は卵子と精子の質を高め若返らせます。

2)ビタミンE

ビタミンEは性ホルモンを正常化し、流産・発達障害、妊娠中毒症を予防します。

不妊症の高齢夫婦にビタミンEを摂取させたところ、半年で自然妊娠したと報告があります。

*ドラッグストアのサプリは、合成品、添加物が使用されており、効果が低いので注意して下さい。





1位:美的ヌーボプレミアム



天然野菜から作られた完全無添加、国産の葉酸サプリです。

習慣性流産、不妊症にはビタミンE1が非常に効果的ですが、美的ヌーボプレミアムにはこのビタミンE1が302mgと葉酸サプリの中でダントツに多く配合されています。

1回毎に密封パックされ持ち運びもしやすく、DHA・EPAが配合されているので、頭の賢い赤ちゃんを産みたい方にもおすすめです。



2位:ベルタ葉酸サプリ



ベルタ葉酸サプリは、不妊症や妊活向けに作られている唯一の夫婦向け葉酸サプリです。

高品質でかつ、リーズナブルな葉酸サプリが欲しい方におすすめのサプリです。




何を選んだらいいかわからない方へ
流産・発達障害が心配な方、賢い赤ちゃんを産みたい方は美的ヌーボプレミアムがおすすめです。



飲むのは妊活〜妊娠中のわずかな期間だけでも質の良いものを選びませんか?