通っている産婦人科とその口コミを教えてください。

産婦人科名:産科婦人科東島レディースクリニック
住所:長崎県佐世保市大宮町17-13
電話番号:0956-31-5758
サイト:http://www.higashijima-l-c.com/

口コミ:地元では大人気の産科婦人科です。先生は英語での応答も可能で、また親切なので外人さんも多く訪れます。受付のスタッフや看護師さんもいつも笑顔で、やさしく対応してくれます。入院部屋がホテル並みにきれいで、食事もホテルのフルコースのようなディナーが提供されます。

先生の腕が良いことも評判で、ここなら高齢出産でも安心して生むことができます。しかし一つ難点なのが、あまりにも人気なので訪れる人の数が多く、待ち時間が長いこともあるということです。それ以外ではぜひおすすめしたい産婦人科です。

東島レディースクリニックの高齢での妊娠出産体験談をお聞かせ下さい。

私は36歳で子供を生みました。結婚したのは30歳のときですから子宝に恵まれるまで約5年かかったというわけです。私たち夫婦の場合は、5年間子どもができなくても「早く子どもが欲しい」と焦る気持ちはありませんでした。

そのため不妊治療をしたことはありません。「いつか授かるといいね」くらいの気持ちで日々暮らしていました。結果的には高齢出産でしたが、子どもを生むことができて嬉しく思っています。

ただ高齢で妊娠すると心配なことも色々あります。特に安定期に入るまではとても神経質になりました。高齢妊娠の場合は早産や流産の恐れが高くなると聞きます。そのため妊娠がわかった時点でそれまで勤めていたパートもやめました。

仕事で無理をして子どもに影響があったらどうしようと心配だったのです。それから定期健診にはもちろん、それ以外でもちょっとした体の変化、例えば「片頭痛がひどい」とか「便秘が長引いている」などの症状でも病院を訪れました。

また高齢の妊婦は高血圧や糖尿病になりやすいとも言われますので、食事にも気を遣いました。食事を薄味にして、妊娠前はほとんど食べることはなかった嫌いな魚も、お腹の子どものためと思って毎日食べました。また苦手な牛乳も毎日飲みました。

それから太りすぎると出産時がきつくなるということだったので、無理のない程度に近所を散歩して回りました。外出するときは転んだり滑ったりしないように、歩きやすいスニーカーを履きました。

最終的には、やはり高齢のせいでしょうか、どんなに頑張っても17キロも太ってしまいました。こんなに太ったら赤ちゃんを生むとき大変かもしれないなと、予定日が近づくにつれて出産が恐怖に感じられるようになっていました。

しかし、病院の先生を信じて産むしかないと思って出産に臨みました。そしたら思ったよりお産が軽くてよかったです。私が生んだところが近所でも人気の高い産婦人科だということも安心して生めた理由かもしれません。

高齢出産の障害リスクを下げ、流産予防になる栄養素とは?

1)葉酸

葉酸は卵子と精子の質を高め若返らせます。

2分脊椎(奇形児)予防にも葉酸が必要です。

2)ビタミンE

ビタミンEは性ホルモンを正常化し、流産・発達障害、妊娠中毒症を予防<します。

不妊症の高齢夫婦にビタミンEを摂取させたところ、半年で自然妊娠したと報告があります。

*ドラッグストアのサプリは、合成品、添加物が使用されており、効果が低いので注意して下さい。

葉酸サプリのおすすめならこれで決まりです

ベルタ葉酸サプリ

国産・高品質な葉酸サプリならベルタ葉酸サプリです。不妊症や妊活向けに作られている唯一の夫婦向け。

続けやすいリーズナブルな価格なのも人気の秘密です。