今は晩婚化からか、高齢出産がとても増えていますね。
私の周りでも高齢出産された方が何人かいらっしゃいます。
これから出産の方もいるのですが、金銭的な面から助産院で産みたいそうなのですが、高齢出産、初産で助産院は可能なのでしょうか?

助産院で出産する場合

助産院は助産師は妊娠、分娩の専門技能を持った国家資格のある女性の方で、分娩方法も様々なのでリラックスした空間で分娩を行うことができます。
高齢出産でも出産経験が多い人だと助産院を選びやすい傾向がありますね。

しかし助産院にとっても最も避けたいのが高齢出産の人です。
高齢になってくると肥満に悩まされる人が多くなり妊娠高血圧症候群などに悩まされる場合もあります。
その場合入院が必要になることもあるので、高齢出産でも健康的で、問題がなければ助産院での出産も可能かもしれません。
ですが、出産時のトラブルはいつだれに起きてもおかしくないのです。

もしもの時のことを考えよう

助産院には医療行為ができません。
出血が多い場合や、自然分娩以外のリスクのある出産には向かず、赤ちゃんに何かあったときに対応が遅れる危険が高いです。

特に高齢出産、双子の出産などリスクが高い場合設備が整っていないと、命を落としかねないのです。
助産院では、経産婦が命を落としているニュースもありますので、やはり出産に潜む危険性は常にあります。

助産院は30〜40万くらいと通常の産院に比べて割安ですが、安さだけで助産院を選んでしまうと、やはり母子共に生命の危機に晒される可能性もあるので、高齢出産の方などは万が一の場合に備えて、出来るだけ環境の整った産婦人科などで出産をすることをお勧めします。

どうしても助産院を選ぶ場合は、病院との連携が取れている場合にのみ利用しましょう。
高齢出産の場合は、出産リスクが高くなっているため、安易に助産院を利用するのはやめましょう。

出産で何よりも大事にしたいのは、やはり安全と母子の命ではないでしょうか?
何度子供を産んでいても、出産には誰にでもリスクがついてきます。

やはり万が一何かあった時に処置もできる産院で出産した方が、後悔もないと思います。
命を落としてから後悔をするよりも最善の対策を取って出産に臨むのが一番だと私は思います。

妊娠率を上げ、流産予防になる栄養素とは?

1)葉酸

2分脊椎(奇形児)予防のため葉酸が必要です。

また、葉酸は卵子と精子の質を高め若返らせます。

2)ビタミンE

ビタミンEは性ホルモンを正常化し、流産・発達障害、妊娠中毒症を予防します。

不妊症の高齢夫婦にビタミンEを摂取させたところ、半年で自然妊娠したと報告があります。

*ドラッグストアのサプリは、合成品、添加物が使用されており、効果が低いので注意して下さい。





1位:美的ヌーボプレミアム



天然野菜から作られた完全無添加、国産の葉酸サプリです。

習慣性流産、不妊症にはビタミンE1が非常に効果的ですが、美的ヌーボプレミアムにはこのビタミンE1が302mgと葉酸サプリの中でダントツに多く配合されています。

1回毎に密封パックされ持ち運びもしやすく、DHA・EPAが配合されているので、頭の賢い赤ちゃんを産みたい方にもおすすめです。



2位:ベルタ葉酸サプリ



ベルタ葉酸サプリは、不妊症や妊活向けに作られている唯一の夫婦向け葉酸サプリです。

高品質でかつ、リーズナブルな葉酸サプリが欲しい方におすすめのサプリです。




何を選んだらいいかわからない方へ
流産・発達障害が心配な方、賢い赤ちゃんを産みたい方は美的ヌーボプレミアムがおすすめです。



飲むのは妊活〜妊娠中のわずかな期間だけでも質の良いものを選びませんか?