先日、待望の第1子を妊娠したことを発表した女優の上戸彩さん。
コメントの中には、喜びの気持ちがあふれていました。

上戸さんは今年30歳。
結婚をされた時に「30歳までには出産したい」と語っていました。
その願いが見事に叶ったということですね。

芸能界では、20代から30代に出産する芸能人もいますが、高齢出産する芸能人も年々増えています。

高齢出産の定義の今昔

現在の高齢出産の定義は、「35歳以上の初産婦」といわれています。

しかし、1993年以前は「30歳以上の初産婦」でした。

わずか、20年の間に初産の年齢は高くなり、現在では日本での全出産数のうちの約20%が高齢出産と言われています。

高齢出産をした芸能人とは?

それでは、高齢出産をした芸能人にはどんな人がいるのでしょう?

記憶に新しいところでは、去年の「アナ雪ブーム」で一躍脚光を浴び、先月38歳で出産された松たか子さん。
そして、女優つながりで宮沢りえさん・戸田菜穂さん。
さらに、女優の高齢出産の先駆けといえば、43歳で第1子を出産された田中美佐子さんでしょうか。

またお笑い芸人では、クワバタオハラさんの小原正子さん。
また、元お笑いコンビオセロの松島尚美さんは、第1子を40歳、第2子を42歳でと2人の子供を40歳以上で出産しています。

モデルの中では、神田うのさん・梨花さん・SHIHOさんなども高齢出産しています。

こうして見てみると、芸能人で高齢出産した人は多いですよね。
一般の人の中では、高齢出産する人が年々増えていますが、芸能人でもその流れは一緒のようです。

今は女性もキャリアを積んで、1人で生きていく時代ですよね。
さらに芸能人は、ある程度の知名度があれば一人で生活できますから、あえてすぐに結婚・妊娠という選択をしないのかもしれませんね。

高齢出産は若い時の妊娠や出産に比べると、色々なリスクがあると言われています。
だけどその反面、心身共に成熟し生活力も安定していて、子育てをするには良いという人もいます。

これからも芸能人の高齢出産は増えていくのかもしれませんね。

妊娠率を上げ、流産予防になる栄養素とは?

1)葉酸

2分脊椎(奇形児)予防のため葉酸が必要です。

また、葉酸は卵子と精子の質を高め若返らせます。

2)ビタミンE

ビタミンEは性ホルモンを正常化し、流産・発達障害、妊娠中毒症を予防します。

不妊症の高齢夫婦にビタミンEを摂取させたところ、半年で自然妊娠したと報告があります。

*ドラッグストアのサプリは、合成品、添加物が使用されており、効果が低いので注意して下さい。





1位:美的ヌーボプレミアム



天然野菜から作られた完全無添加、国産の葉酸サプリです。

習慣性流産、不妊症にはビタミンE1が非常に効果的ですが、美的ヌーボプレミアムにはこのビタミンE1が302mgと葉酸サプリの中でダントツに多く配合されています。

1回毎に密封パックされ持ち運びもしやすく、DHA・EPAが配合されているので、頭の賢い赤ちゃんを産みたい方にもおすすめです。



2位:ベルタ葉酸サプリ



ベルタ葉酸サプリは、不妊症や妊活向けに作られている唯一の夫婦向け葉酸サプリです。

高品質でかつ、リーズナブルな葉酸サプリが欲しい方におすすめのサプリです。




何を選んだらいいかわからない方へ
流産・発達障害が心配な方、賢い赤ちゃんを産みたい方は美的ヌーボプレミアムがおすすめです。



飲むのは妊活〜妊娠中のわずかな期間だけでも質の良いものを選びませんか?