私には1児の男の子がいるのですが、妊娠当初、性別がわかる前は特に性別は気にしたこともなく、なんとなく男の子かなーと思っていたくらいで、産み分けなどの知識はほとんどありませんでした。
しかし今は男の子を産み分け希望される方など男の子を熱望される方が多く産み分けの成功率も気にされている方がほとんどですね。
産み分け方法は色々あるようですが、その成功率はどのくらいなのでしょうか?

男の子の産み分けを希望する場合

男の子をつくるY精子はアルカリ性に強いという性質をもっています。

子宮の膣環境内は排卵日が近づくとアルカリ性に傾くという特徴があります。
この時期に性行為を行うと男の子の産み分けができる成功率が高いと言われています。

また女性は性的刺激を受けてオーガズムを感じる満足するような性行為をすることにより膣内環境はアルカリ性となります。
膣内がアルカリ性だと男の子の産み分けの成功率があがるのです。

グリーンゼリーという膣内に注入するもので、こちらを使用すれば膣内環境のpH値がアルカリ性になるのでより産み分け成功率を上げたい方はゼリーを使うといいかもしれませんね。

また男性側の精子の量を増やすことも男の子の産み分け成功率を上げる大切な鍵となります。
男の子を希望する場合、男性は5日程禁欲をし、精子の量を増やしましょう。

射精回数を減らすと精子が蓄積され、一回に射精される精子量が増えることによりY精子が卵子までたどり着いて受精する可能性が高くなります。
Y精子は熱に弱いので、男性は熱いお風呂やサウナに長時間入ることは避けましょう。

他にも妊娠前からリンカル(リン酸カルシウム)を摂取し続けることで男の子を妊娠するといったデータも出ています。
本来リンカルは先天性異常を予防するために開発されたものです。
リンカルは天然カルシウムで一般の栄養剤なのですが、なぜか、これを摂取していると男の子の出生成功率が高いのです。

余裕ある気持ちで取り組む

産み分けは確実なものでありませんので、いくら成功率が高いと言われている男の子の産み分け方法をしてみても希望通りの結果になるとは限りません。
男の子でも女の子でも自分達の赤ちゃんならどちらになっても可愛い大切な小さな家族です。
妊娠は授かりものですので、産み分け成功率にこだわりすぎずに、結果的にはどちらの性別でも構わないといった余裕を持ったリラックスした気持ちで取り組んでいただければと思います。

高齢出産の障害リスクを下げ、流産予防になる栄養素とは?

1)葉酸

葉酸は卵子と精子の質を高め若返らせます。

2分脊椎(奇形児)予防にも葉酸が必要です。

2)ビタミンE

ビタミンEは性ホルモンを正常化し、流産・発達障害、妊娠中毒症を予防<します。

不妊症の高齢夫婦にビタミンEを摂取させたところ、半年で自然妊娠したと報告があります。

*ドラッグストアのサプリは、合成品、添加物が使用されており、効果が低いので注意して下さい。

1位:美的ヌーボプレミアム



天然野菜から作られた完全無添加、国産の葉酸サプリです。

習慣性流産、不妊症にはビタミンE1が非常に効果的ですが、美的ヌーボプレミアムにはこのビタミンE1が302mgと葉酸サプリの中でダントツに多く配合されています。

1回毎に密封パックされ持ち運びもしやすく、DHA・EPAが配合されているので、頭の賢い赤ちゃんを産みたい方にもおすすめです。



2位:ベルタ葉酸サプリ



ベルタ葉酸サプリは、不妊症や妊活向けに作られている唯一の夫婦向け葉酸サプリです。

高品質でかつ、リーズナブルな葉酸サプリが欲しい方におすすめのサプリです。







何を選んだらいいかわからない方へ
流産・発達障害が心配な方、賢い赤ちゃんを産みたい方は美的ヌーボプレミアムがおすすめです。



飲むのは妊活〜妊娠中のわずかな期間だけでも質の良いものを選びませんか?