女の子の産み分けをしているところなの、産み分け頑張ってる?なんて会話をよく聞くようになりました。
私はあまり子供の性別を気にしたことがなかったので産み分けといった情報にも気づくのが遅かったのですが、産み分けは今や一般的だと言われています。

母親側からしても同性という事で育てやすいというところからなのか、女の子の産み分けを希望される方がとても多いようです。
私は現在男の子がひとりいるのですが、いずれ女の子が欲しいなと思ったので女の子を産み分ける方法や産み分けに使われている潤滑ゼリーについて少し調べてみる事にしました。

女の子を産み分ける方法

女の子を産み分けする方法でまずは子宮の膣内を酸性にすることで女の子を産み分けできる可能性があげられます。
女性はあまり感じない性行為を行う事で膣内環境が卵子の弱いアルカすリ性にならずに済む=女の子が産まれやすくなると言われております。

このように膣内を酸性かアルカリ性のどちらかにすることで男の子や女の子の産み分けができます。
この膣内環境のpH値を潤滑ゼリーで調節することでより産み分けの確率があがるようです。

膣内のpH値をコントロール

膣内のpH値をコントロールするもので潤滑ゼリーというものがあります。
セックス前にpH調節用の潤滑ゼリー膣内に注入して使用する方法です。
潤滑ゼリーを使っての産み分けの成功率は8割程度と言われていますので、産み分けを考えている方は潤滑ゼリーの使用を考えてみてはいかがでしょうか?

普段の膣内環境はホルモンバランスによってph値がコントロールされています。
それをこの潤滑ゼリーを使って意図的に酸性もしくはアルカリ性に膣内の環境を調節することで産み分けが可能になるようです。

潤滑ゼリーは意図的にphのコントロールを行うことので手軽に産み分けができると人気のようです。
潤滑ゼリーは通販などで入手可能ですが、人体に使うものなので、初めての方や不安な方は産婦人科で産み分けの相談や潤滑ゼリーの使い方を聞いた上で購入するほうが安心かも知れません。
pH値をコントロールできる潤滑ゼリーで産み分けをするといっても産み分け自体は絶対できるといった事ではありません。
あくまでも産み分け方法のひとつとして潤滑ゼリーを使用しましょう。

高齢出産の障害リスクを下げ、流産予防になる栄養素とは?

1)葉酸

葉酸は卵子と精子の質を高め若返らせます。

2分脊椎(奇形児)予防にも葉酸が必要です。

2)ビタミンE

ビタミンEは性ホルモンを正常化し、流産・発達障害、妊娠中毒症を予防<します。

不妊症の高齢夫婦にビタミンEを摂取させたところ、半年で自然妊娠したと報告があります。

*ドラッグストアのサプリは、合成品、添加物が使用されており、効果が低いので注意して下さい。

1位:美的ヌーボプレミアム



天然野菜から作られた完全無添加、国産の葉酸サプリです。

習慣性流産、不妊症にはビタミンE1が非常に効果的ですが、美的ヌーボプレミアムにはこのビタミンE1が302mgと葉酸サプリの中でダントツに多く配合されています。

1回毎に密封パックされ持ち運びもしやすく、DHA・EPAが配合されているので、頭の賢い赤ちゃんを産みたい方にもおすすめです。



2位:ベルタ葉酸サプリ



ベルタ葉酸サプリは、不妊症や妊活向けに作られている唯一の夫婦向け葉酸サプリです。

高品質でかつ、リーズナブルな葉酸サプリが欲しい方におすすめのサプリです。







何を選んだらいいかわからない方へ
流産・発達障害が心配な方、賢い赤ちゃんを産みたい方は美的ヌーボプレミアムがおすすめです。



飲むのは妊活〜妊娠中のわずかな期間だけでも質の良いものを選びませんか?