出産した病院を教えてください。

病院名:西井ウイメンズクリニック
住所:  岡山県笠岡市中央町2-11
電話番号:0865-62-3249
サイト:http://www.nishii-women.com/

何歳で何番目の子を出産しましたか?

35歳で2番目の子供を出産

高齢出産で不安だったことを教えてください。

私の場合、一子と二子の出産間隔が長く空いてしまったので(約5年)、一番の不安は第一子を生んだ時よりも体力・持久力といったものが格段に落ちていると感じたことです。

自分の体調管理だけを行っていれば良かった時とは違って、一子の世話をしながらの妊娠期間は、正直自分の体調にまで意識を割く時間などありませんでした。

周囲も、初産の時とは違って経験があるのだから大丈夫だろう(初産は超安産でした)という感じでしたし、何より一子に手がかかったので、日々疲れが溜まっていっていたと思います。経産婦の出産にはありがちなことでしょうが、加えて30代を迎えての自身の体力の著しい低下には不安を覚えました。

あと、高齢だと出産後の肥立ちが悪いとよく聞いたので、それも不安でした。

妊娠〜高齢出産の体験談をお聞かせ下さい。

第一子を出産したのが30歳で不妊治療しての妊娠出産だったせいもあり、漠然と通常妊娠することはないだろうと思っていたのですが、その5年後通常妊娠で第二子を授かりました。第一子の場合は妊娠の状態が不安定で、出血や切迫流産などに苦しんだのですが、二子の妊娠経過はまるで別で、とても順調だったので妊娠自体に不安を感じることは全くなかったです。

今思うと一子妊娠時よりも家事育児に追われていて体をよく動かしたりしたのが、結果良い効果を生んだのかもしれないと思います。
ですが、出産については不安が一杯でした。一度目は安産で陣痛から3,4時間で生まれたので、二度目はもっと早いよと言われ病院に行くのが間に合わなかったらどうしようと思いましたし、年齢的にも産後の肥立ちの戻りも悪くなるだろうから十分に休まないと将来体に不具合が出てくるかもしれないと思い不安でした。

幸いなことに出産は特にリスクもなく一子同様に安産だったのですが、産後の肥立ちは確かに一子の時より重かった気がします。(悪露が出る期間が長かったような。)産後比較的すぐに退院し一子との生活に戻ったので、母体が回復しきらず余計にそうなってしまったかもしれません。

妊娠に必要なのは母体の健康で、出産に大切なのは母体の体力だなと痛感したのを覚えています。

妊娠率を上げ、流産予防になる栄養素とは?

1)葉酸

2分脊椎(奇形児)予防のため葉酸が必要です。

また、葉酸は卵子と精子の質を高め若返らせます。

2)ビタミンE

ビタミンEは性ホルモンを正常化し、流産・発達障害、妊娠中毒症を予防します。

不妊症の高齢夫婦にビタミンEを摂取させたところ、半年で自然妊娠したと報告があります。

*ドラッグストアのサプリは、合成品、添加物が使用されており、効果が低いので注意して下さい。





1位:美的ヌーボプレミアム



天然野菜から作られた完全無添加、国産の葉酸サプリです。

習慣性流産、不妊症にはビタミンE1が非常に効果的ですが、美的ヌーボプレミアムにはこのビタミンE1が302mgと葉酸サプリの中でダントツに多く配合されています。

1回毎に密封パックされ持ち運びもしやすく、DHA・EPAが配合されているので、頭の賢い赤ちゃんを産みたい方にもおすすめです。



2位:ベルタ葉酸サプリ



ベルタ葉酸サプリは、不妊症や妊活向けに作られている唯一の夫婦向け葉酸サプリです。

高品質でかつ、リーズナブルな葉酸サプリが欲しい方におすすめのサプリです。




何を選んだらいいかわからない方へ
流産・発達障害が心配な方、賢い赤ちゃんを産みたい方は美的ヌーボプレミアムがおすすめです。



飲むのは妊活〜妊娠中のわずかな期間だけでも質の良いものを選びませんか?