出産した病院を教えてください。

病院名:加藤クリニック
住所: 埼玉県さいたま市浦和区前地2丁目3-11  
電話番号:048-882-0034
サイト:http://members.jcom.home.ne.jp/kato-clinic/

何歳で何番目の子を出産しましたか?

36歳で3番目の子を出産しました。

高齢出産で不安だったことを教えてください。

 35歳過ぎると、検査項目も増えるし、高齢出産と言われるし、経産婦だったとはいえ、ちょっと不安になりました。年の近い上の子を抱えての出産だったし、普通に幼稚園の行事とかにも参加していたので、自身の体力が持つかどうか、不安でした。

また、35歳を過ぎると、障害を持つ赤ちゃんが産まれる率が高くなると聞いて、元気な赤ちゃんが産まれてくるかどうか、産まれるその日まで、不安でした。妊婦検診で、「問題ないですよ」と言われても、不安は残っていました。

妊娠〜高齢出産の体験談をお聞かせ下さい。

上の子を抱えての出産だったのせいもありますが、、妊婦の間は疲れやすくて、大変でした。なかなか疲れが取れずに、子供と一緒にお昼寝をし、夜も早くに眠る毎日でした。臨月に入ってからは本当にしんどくて、とにかく座ってばかりいました。

 体力低下で、長時間の陣痛には耐えられないだろうなと心配していた実際のお産は、軽く済みました。3番目にして、一番体重が軽かったこともあり、すんなりと出てきたので、ホッとしました。小さかったのは、予定日よりも3週間近く早く産まれてきたせいもあると思います。

臨月に入ってから、なかなか体力が回復しないなと思っていたのですが、それは年齢的に回復力が鈍っていたせいで、そのため、お産も早まったのかもしれません。

 体力等の回復力低下がすごく気になったのは、産前よりもむしろ産後でした。

上の子の時と比べて、産後の回復が圧倒的にうまくいきませんでした。いつまでも疲れやすく、しょっちゅう横になっていたり、生理は戻ってきたものの、しばらく生理不順が続いたりしました。抜け毛もすごくて、おでこのところが少し後退してしまうほどでした。

上の子の時は、出産から1年半過ぎれば、産前の体に戻った感じが実感できたのですが、3番目の時は、3年過ぎても戻った感じがしなくて、このままおばあちゃんになってしまうのではないかと、一時は本当に心配しました。

妊娠率を上げ、流産予防になる栄養素とは?

1)葉酸

2分脊椎(奇形児)予防のため葉酸が必要です。

また、葉酸は卵子と精子の質を高め若返らせます。

2)ビタミンE

ビタミンEは性ホルモンを正常化し、流産・発達障害、妊娠中毒症を予防します。

不妊症の高齢夫婦にビタミンEを摂取させたところ、半年で自然妊娠したと報告があります。

*ドラッグストアのサプリは、合成品、添加物が使用されており、効果が低いので注意して下さい。





1位:美的ヌーボプレミアム



天然野菜から作られた完全無添加、国産の葉酸サプリです。

習慣性流産、不妊症にはビタミンE1が非常に効果的ですが、美的ヌーボプレミアムにはこのビタミンE1が302mgと葉酸サプリの中でダントツに多く配合されています。

1回毎に密封パックされ持ち運びもしやすく、DHA・EPAが配合されているので、頭の賢い赤ちゃんを産みたい方にもおすすめです。



2位:ベルタ葉酸サプリ



ベルタ葉酸サプリは、不妊症や妊活向けに作られている唯一の夫婦向け葉酸サプリです。

高品質でかつ、リーズナブルな葉酸サプリが欲しい方におすすめのサプリです。




何を選んだらいいかわからない方へ
流産・発達障害が心配な方、賢い赤ちゃんを産みたい方は美的ヌーボプレミアムがおすすめです。



飲むのは妊活〜妊娠中のわずかな期間だけでも質の良いものを選びませんか?