出産した病院を教えてください。

病院名:カピオラニホスピタル
住所:ハワイ州ホノルル市   
電話番号:
サイト:

何歳で何番目の子を出産しましたか?

35歳で第1子

高齢出産で不安だったことを教えてください。

高齢出産では、子どもがダウン症などの先天性異常になる確率が高いとか、妊婦も高血圧になりやすいとかいろいろ言われているので、心配でした。

最後までドキドキだったのは、結局大丈夫でしたが、帝王切開にならないか、ということ。

実際にそういうデータが出ているから世間でも妊娠出産で「高齢出産のリスク」がよく取り上げられているのは分かりますが、そういう記事を読めば読むほど心配になりました。

とにかく一番の気がかりは、産まれてくる子どもに影響がないかということでした。

妊娠〜高齢出産の体験談をお聞かせ下さい。

高齢出産だから、ということで、病院でもリスクについての説明がありました。

そして、結局何も問題はありませんでしたが、追加の検査もすすめられました。
胎児に染色体異常があるかどうかという検査はしませんでした。

妊娠中はつわりもほとんどなく、いつもより情緒不安定になっているという自覚症状はあったものの、体は健康そのもので、妊娠7カ月ではホノルルマラソン(フルマラソン)を完走するくらい元気でした。

つわりがなかったため、妊娠中はごはんも美味しく食べれたので、体重も約10キロ増。

産婦人科医に処方された、妊婦用のマルチビタミンを毎日飲んでいました。

プールで泳いだり、ウォーキングしたり、軽い運動は妊娠中もずっと続けていました。

高齢出産だから、ということではないと思いますが、出産は予定日より1カ月早かったです。

陣痛が5分間隔になったので病院に行くと、即入院。陣痛の痛みに耐えるのがだんだんしんどくなり、無痛分娩に決め、麻酔をうってもらいました。

出産したのは病院に着いてから12時間後。
痛み止めの注射を打ってもらったので、出産も苦しむことなく、子宮口が10cm開いてからはあっという間でした。

「高齢出産」と言われ、いろんなリスクについて言われていますが、あまり気にせず、ストレスを溜めない、健康的な生活を心がけることが一番大切だと思います。

高齢出産の障害リスクを下げ、流産予防になる栄養素とは?

1)葉酸

葉酸は卵子と精子の質を高め若返らせます。

2分脊椎(奇形児)予防にも葉酸が必要です。

2)ビタミンE

ビタミンEは性ホルモンを正常化し、流産・発達障害、妊娠中毒症を予防<します。

不妊症の高齢夫婦にビタミンEを摂取させたところ、半年で自然妊娠したと報告があります。

*ドラッグストアのサプリは、合成品、添加物が使用されており、効果が低いので注意して下さい。

葉酸サプリのおすすめならこれで決まりです

ベルタ葉酸サプリ

国産・高品質な葉酸サプリならベルタ葉酸サプリです。不妊症や妊活向けに作られている唯一の夫婦向け。

続けやすいリーズナブルな価格なのも人気の秘密です。