この間観たテレビで、ご兄弟にダウン症の方がいる女性が妊娠をし産まれてくる子供がダウン症だったらどうしよう…と悩みを打ち明けていました。
ダウン症となる原因にやはり遺伝は関係あるのでしょうか。

ダウン症とは

ダウン症には3種類あります。
標準型、ストレートと呼ばれる、染色体不分離によるもの。
均衡型転座と呼び両親のいずれかが染色体異常を保因しているもの。
正常細胞とトリソミーの細胞が混在しているもの。

均衡型転座の場合、ダウン症の遺伝の可能性があります。
ダウン症の原因のほとんどが卵子か精子のいずれかが染色体の細胞分裂に異常といわれています。
このように何故、細胞分裂の異常が起こるのかはっきりとその原因は解明されていないようですが、この細胞分裂の異常は歳をとるにつれて起こりやすくなっているようです。

母親が30歳を過ぎるとダウン症の確立がも高まり40歳頃には約100人の赤ちゃんのうちの1人はダウン症で産まれてくる計算になります。
現代では婚期や出産の年齢が段々と遅くなっていることもダウン症の赤ちゃんが産まれる確立が高いのではないでしょうか。

ダウン症の原因を予防するとしたら

ダウン症となる原因とみられている卵子、精子の染色体異常を起こさないようにするには葉酸を摂取する事で予防できるようです。
葉酸には細胞分裂に必要なビタミンB12と協調して働くので細胞異常を起こさせないようできるようです。

ダウン症の原因を調べようと思えば染色体検査が必要です。
ダウン症の主な原因としては染色体の分離異常によって生じるため、ほとんどのケースでは親からの遺伝が原因とは言い切れないようです。
もしご家族にダウン症の方がいらっしゃってどうしても気になる場合は一度調べてみてもいいかと思います。

遺伝が原因でないとしても、誰にだってダウン症の子供を産む可能性はあるのです。
その可能性も含めてどんな形であっても産まれてくるのは自分達の子供だと認識してひとつの大事な命として受け止めて欲しいですね。

高齢出産の障害リスクを下げ、流産予防になる栄養素とは?

1)葉酸

葉酸は卵子と精子の質を高め若返らせます。

2分脊椎(奇形児)予防にも葉酸が必要です。

2)ビタミンE

ビタミンEは性ホルモンを正常化し、流産・発達障害、妊娠中毒症を予防<します。

不妊症の高齢夫婦にビタミンEを摂取させたところ、半年で自然妊娠したと報告があります。

*ドラッグストアのサプリは、合成品、添加物が使用されており、効果が低いので注意して下さい。

1位:美的ヌーボプレミアム



天然野菜から作られた完全無添加、国産の葉酸サプリです。

習慣性流産、不妊症にはビタミンE1が非常に効果的ですが、美的ヌーボプレミアムにはこのビタミンE1が302mgと葉酸サプリの中でダントツに多く配合されています。

1回毎に密封パックされ持ち運びもしやすく、DHA・EPAが配合されているので、頭の賢い赤ちゃんを産みたい方にもおすすめです。



2位:ベルタ葉酸サプリ



ベルタ葉酸サプリは、不妊症や妊活向けに作られている唯一の夫婦向け葉酸サプリです。

高品質でかつ、リーズナブルな葉酸サプリが欲しい方におすすめのサプリです。







何を選んだらいいかわからない方へ
流産・発達障害が心配な方、賢い赤ちゃんを産みたい方は美的ヌーボプレミアムがおすすめです。



飲むのは妊活〜妊娠中のわずかな期間だけでも質の良いものを選びませんか?