知人の「2人目は女の子の産み分けをしてたのに失敗した!」という言葉を聞いた時は少し複雑な気持ちになってしまいました。

2人目は絶対に女の子!そう決意したときから、希望の性の赤ちゃんを産むために懸命に産み分けに取り組んでいらっしゃる方もいます。
最近はそのような方が多いようです。

私自身はあまり性別にこだわりがなく産み分けも知らなかったので、世の中にはそういった方もいるのだなーと客観的に思います。
しかし、それでは希望どおりに初産や2人目に女の子を産み分けできなかったらどうするのかな…と私は余計なお世話な程心配になるのです。

産み分けが絶対とは限らない

初めての出産の時も産み分けをして希望通りだったから、2人目の産み分けもきっと希望通りに女の子ができる!と思いがちですが、『絶対』に産み分けできるなんて誰にもわかりません。
2人目は女の子ではない可能性、希望通りに産み分けできない場合も避けられない事実なのです。

長い時間必死に取り組んでも2人目どころか妊娠さえなかなかできない人もいれば、初めてのチャレンジで希望通りの女の子を簡単に授かれて2人目も希望通りに産み分ける人もいます。
2人目も3人目も産み分けを頑張ったのにまったく希望通りにいかなかった…。
と、いったこのような場合は父親、母親のどちらかの元々の体質が原因なのかもしれませんしタイミングが合わない事が原因ということもあるのでしょう。

希望通りじゃなくても大切にして欲しい命

私が思うに、絶対に女の子!などの100%の産み分けはないと思います。
正直、今は初めての子供でも2人目でも産み分けをする時代なのかと少し悲しくなってしまいます。

男の子、女の子に限らず産まれてくる命は奇跡に近い宝物です。
だから産まれてくる子供は1人目でも2人目でも、みんな大切なのだと私は思います。
「産み分けを失敗した」なんて言葉はできれば使ってほしくないですね。

望んだ性の赤ちゃんを授かることができなくとも、自分を責めることのないよう、また愛情をもって育てることができるよう、後悔のないように取り組んでください。
産み分けを考えられた際は、希望の女の子での妊娠だけでなく、男の子の可能性もあるという事を含めて考えたうえで産み分けを行って欲しいなと思います。

高齢出産の障害リスクを下げ、流産予防になる栄養素とは?

1)葉酸

葉酸は卵子と精子の質を高め若返らせます。

2分脊椎(奇形児)予防にも葉酸が必要です。

2)ビタミンE

ビタミンEは性ホルモンを正常化し、流産・発達障害、妊娠中毒症を予防<します。

不妊症の高齢夫婦にビタミンEを摂取させたところ、半年で自然妊娠したと報告があります。

*ドラッグストアのサプリは、合成品、添加物が使用されており、効果が低いので注意して下さい。

1位:美的ヌーボプレミアム



天然野菜から作られた完全無添加、国産の葉酸サプリです。

習慣性流産、不妊症にはビタミンE1が非常に効果的ですが、美的ヌーボプレミアムにはこのビタミンE1が302mgと葉酸サプリの中でダントツに多く配合されています。

1回毎に密封パックされ持ち運びもしやすく、DHA・EPAが配合されているので、頭の賢い赤ちゃんを産みたい方にもおすすめです。



2位:ベルタ葉酸サプリ



ベルタ葉酸サプリは、不妊症や妊活向けに作られている唯一の夫婦向け葉酸サプリです。

高品質でかつ、リーズナブルな葉酸サプリが欲しい方におすすめのサプリです。







何を選んだらいいかわからない方へ
流産・発達障害が心配な方、賢い赤ちゃんを産みたい方は美的ヌーボプレミアムがおすすめです。



飲むのは妊活〜妊娠中のわずかな期間だけでも質の良いものを選びませんか?