現代では産み分けといった言葉をよく聞くようになりましたね。
私自身、産み分けはしたことがない為、妊娠初期の頃は性別はどちらなのか、顔つきがきつくなると男の子の確率が高いなどのジンクスをもとに予想するのが楽しかったです。

産み分けに関する物が増えている中で手軽にできそうだなと思ったのは産み分けカレンダーです。
産み分けカレンダーという物があるなんてビックリしましたが参考になりそうですね。確率も高いのでしょうか?

<h3>産み分けカレンダーとは?

中国式とブラジル式の2つがあるようですが、日本では中国式の産み分けカレンダーの方が高確率で有名のようです。
産み分けカレンダーとは約700年前に中国の科学者が王宮での男女の出生記録を統計的にまとめたもので数え年と受胎月の2つから出来ている表で、その2つが重なるところで赤ちゃんの性別を予測します。
中国でも昔から今でもお医者さんが産み分けカレンダーを参考にさられているようで的中確率も高いとされています。
性別の産み分けを考えている方の間では高確率で有名なので、世界中で利用されているようですね。

今から約700年前の中国約700年前の産み分けカレンダーなので現在の太陽暦ではなく、旧暦で使うのがいいようです。
正確に利用するには年齢の数え方も産まれた年を1歳とする数え年で使うといいようですよ。

確率はどれくらい?

産み分けカレンダーの的中確率はアジア人だけでもなんと90%とまでも言われているようです。
ブラジル式の方でも高確率な予測表と言われています。

もう産まれましたが自分の子供で調べてみたところ、当たっていたのでこの確率に少しビックリしました。
しかし、私とまったく同じ時期に妊娠した友人は違いましたし、他の友人にも産み分けカレンダーの事を話して自分の子供の性別が産み分けカレンダー通りなのか聞いてみると的中確率は70%程でした。

やはり産み分けカレンダーはあくまでも占い、参考程度に見るのがいいかも知れませんね。
中国の方にとっては高確率かも知れませんが日本人にとっては全て当てはまるとは限りませんので気軽に見る方法でも良いと思います。

過去の統計に基づいているため、当然100%の的中確率があるとは限りません。
夫婦で子供の性別を当てる楽しみ方の一つとして捉える事をおすすめします。

妊娠率を上げ、流産予防になる栄養素とは?

1)葉酸

2分脊椎(奇形児)予防のため葉酸が必要です。

また、葉酸は卵子と精子の質を高め若返らせます。

2)ビタミンE

ビタミンEは性ホルモンを正常化し、流産・発達障害、妊娠中毒症を予防します。

不妊症の高齢夫婦にビタミンEを摂取させたところ、半年で自然妊娠したと報告があります。

*ドラッグストアのサプリは、合成品、添加物が使用されており、効果が低いので注意して下さい。





1位:美的ヌーボプレミアム



天然野菜から作られた完全無添加、国産の葉酸サプリです。

習慣性流産、不妊症にはビタミンE1が非常に効果的ですが、美的ヌーボプレミアムにはこのビタミンE1が302mgと葉酸サプリの中でダントツに多く配合されています。

1回毎に密封パックされ持ち運びもしやすく、DHA・EPAが配合されているので、頭の賢い赤ちゃんを産みたい方にもおすすめです。



2位:ベルタ葉酸サプリ



ベルタ葉酸サプリは、不妊症や妊活向けに作られている唯一の夫婦向け葉酸サプリです。

高品質でかつ、リーズナブルな葉酸サプリが欲しい方におすすめのサプリです。




何を選んだらいいかわからない方へ
流産・発達障害が心配な方、賢い赤ちゃんを産みたい方は美的ヌーボプレミアムがおすすめです。



飲むのは妊活〜妊娠中のわずかな期間だけでも質の良いものを選びませんか?