妊娠高血圧症候群とは、妊娠に伴って妊娠20週以降に高血圧や蛋白尿がみられる場合の状態のことをいいます。
原因は今のところはっきりしたことは分かっていないと言われていますが、なりやすい人や遺伝性があるとも言われています。
そこで今回は、妊娠高血圧症候群の原因について遺伝性についてお話ししていきます。

妊娠高血圧症候群になりやすい人

今のところ、妊娠高血圧症候群のはっきりした原因も予防法も見つかっていません。
ですが、妊娠高血圧症候群になりやすい人というのはわかってきています。
具体的にどのような人がなりやすいか、いくつか挙げていきます。

35歳以上の妊婦、初産婦、BMI=25以上の肥満体型の人、多胎妊娠(双子など)
こういった状況が妊娠高血圧症候群のリスクを高めると言われています。

妊娠高血圧症候群は遺伝する?

さきほどの妊娠高血圧症候群になりやすい人のタイプの中に、遺伝は含まれていませんでした。
というのも、海外では血のつながりのある人が妊娠高血圧症候群だった妊婦さんは、そうでない妊婦さんよりリスクが3倍高くなるという報告があるようです。
また、妊娠高血圧症候群でなくとも単に高血圧の人がいる場合もリスクは高くなるという報告があります。

しかし、これは海外でのまだ研究段階の話ですのではっきりと原因として挙げられるには至っていないのです。
ですので妊娠高血圧症候群が遺伝するとはっきり言えるわけではないようです。

また、遺伝的な素因がある妊婦さんでも栄養状態やストレス、先ほど挙げた妊娠になりやすい状況かどうかという点でも妊娠高血圧症候群の発症をしない可能性もあるのです。
ですので、たとえ遺伝性があったとしても妊娠中の過ごし方によって発症するかどうかは異なってくるのです。

体型や年齢などは、どうしようもできない場合があります。
また、遺伝についても同じことです。
ですが妊娠高血圧症候群は妊娠中の生活次第で、避けることや悪化しないようにすることも可能な場合があります。

はっきりと予防法があるわけではありませんが、遺伝するかもしれない、と不安になるのではなく医療スタッフと相談して自分に合った妊娠生活を送ることが大切です。

高齢出産の障害リスクを下げ、流産予防になる栄養素とは?

1)葉酸

葉酸は卵子と精子の質を高め若返らせます。

2分脊椎(奇形児)予防にも葉酸が必要です。

2)ビタミンE

ビタミンEは性ホルモンを正常化し、流産・発達障害、妊娠中毒症を予防<します。

不妊症の高齢夫婦にビタミンEを摂取させたところ、半年で自然妊娠したと報告があります。

*ドラッグストアのサプリは、合成品、添加物が使用されており、効果が低いので注意して下さい。

1位:美的ヌーボプレミアム



天然野菜から作られた完全無添加、国産の葉酸サプリです。

習慣性流産、不妊症にはビタミンE1が非常に効果的ですが、美的ヌーボプレミアムにはこのビタミンE1が302mgと葉酸サプリの中でダントツに多く配合されています。

1回毎に密封パックされ持ち運びもしやすく、DHA・EPAが配合されているので、頭の賢い赤ちゃんを産みたい方にもおすすめです。



2位:ベルタ葉酸サプリ



ベルタ葉酸サプリは、不妊症や妊活向けに作られている唯一の夫婦向け葉酸サプリです。

高品質でかつ、リーズナブルな葉酸サプリが欲しい方におすすめのサプリです。







何を選んだらいいかわからない方へ
流産・発達障害が心配な方、賢い赤ちゃんを産みたい方は美的ヌーボプレミアムがおすすめです。



飲むのは妊活〜妊娠中のわずかな期間だけでも質の良いものを選びませんか?