妊婦健診に行くと、毎回ではないかもしれませんが尿検査があります。

通常の健康診断でも尿検査はありますが、妊娠中特に気になるのが蛋白尿です。

そこで今回は、妊娠中の蛋白尿についてお話ししていきます。

蛋白尿とは?

蛋白尿の正常はマイナス(陰性)です。

蛋白尿とは、腎臓で濾しとることができなかった蛋白が尿に混じってしまうという状態です。

通常、たんぱく質は尿中に排泄されることはありません。
もし尿に混じっても少量ですので、検査で陽性となることはありません。

ですが妊娠中は、血液量が増えるので腎臓にも負担がかかります。
その負担に耐えきれず、腎臓の働きが弱くなってくると蛋白尿になりやすくなります。

蛋白尿の治療は?

妊娠中に蛋白尿となっていても、血圧が通常であったり特に異常がなければ経過観察となる場合が多いです。

また蛋白尿が(±)という状況であっても、同じです。

一度蛋白尿になったからといって、治療が必要な状況になるというわけではありません。

ですがもし、陽性が続いたりひどくなっていくようであれば腎臓の病気や妊娠高血圧症候群が疑われます。

その際には血圧が高くないか、疲れやすかったり、むくみの状態はどうかといったことなども含めて総合的に判断することとなります。

蛋白尿の他に異常がない場合は、特別な治療は行われません。
ですが、高血圧を伴っている場合は妊娠高血圧症候群も疑われるため、治療が必要となる場合もあります。

軽度であれば、塩分制限やカロリーオーバーしていないかなどといった食事での治療を指示されます。
また、安静にすることも重要な治療です。

状況によっては入院治療となったり、血圧を下げる薬などを使用する場合もあります。

蛋白尿だからといって必ずしも治療が必要というわけではありません。
ですが、母子の健康のためにも妊婦健診を定期的に受け、蛋白尿で何らかの指示があった場合は無理をせず指示に従いましょう。

妊娠率を上げ、流産予防になる栄養素とは?

1)葉酸

2分脊椎(奇形児)予防のため葉酸が必要です。

また、葉酸は卵子と精子の質を高め若返らせます。

2)ビタミンE

ビタミンEは性ホルモンを正常化し、流産・発達障害、妊娠中毒症を予防します。

不妊症の高齢夫婦にビタミンEを摂取させたところ、半年で自然妊娠したと報告があります。

*ドラッグストアのサプリは、合成品、添加物が使用されており、効果が低いので注意して下さい。





1位:美的ヌーボプレミアム



天然野菜から作られた完全無添加、国産の葉酸サプリです。

習慣性流産、不妊症にはビタミンE1が非常に効果的ですが、美的ヌーボプレミアムにはこのビタミンE1が302mgと葉酸サプリの中でダントツに多く配合されています。

1回毎に密封パックされ持ち運びもしやすく、DHA・EPAが配合されているので、頭の賢い赤ちゃんを産みたい方にもおすすめです。



2位:ベルタ葉酸サプリ



ベルタ葉酸サプリは、不妊症や妊活向けに作られている唯一の夫婦向け葉酸サプリです。

高品質でかつ、リーズナブルな葉酸サプリが欲しい方におすすめのサプリです。




何を選んだらいいかわからない方へ
流産・発達障害が心配な方、賢い赤ちゃんを産みたい方は美的ヌーボプレミアムがおすすめです。



飲むのは妊活〜妊娠中のわずかな期間だけでも質の良いものを選びませんか?