初めて妊娠した時のことを覚えていますか?
妊娠初期症状はよく風邪の症状と似てると言われており妊娠検査薬を使うまでは気づかなかったりしますよね。
私も妊娠にまったく気づかず、さすがに2ヶ月生理が遅れたときは妊娠検査薬を使って妊娠だと気づきました。
友人は陰性から陽性反応になったりもしたようで最初は困惑したそうです。

妊娠検査薬はどんな時に使う?

体がだるい、熱っぽいな…といった症状の次に、生理が遅れているなと感じた時はやはり一番に妊娠を思い浮かべると思います。
ただ遅れているだけかも…。もしかして妊娠しているかも…!なんて判断が微妙な段階なので産婦人科に行くのも躊躇しがちですよね。

そんな時使うのは妊娠検査薬ではないでしょうか。
簡単に妊娠チェックをできるもので、妊娠の疑いがある場合大半の方はまずは妊娠検査薬を手にとり妊娠の有無を知るはずです。

ですが、妊娠検査薬も全てがちゃんとした反応とは限らず、陰性から陽性になったりする場合もあるのです。

妊娠検査薬の反応

妊娠検査薬のしくみは、尿の中のhCGに反応する仕組みになっています。
尿中のhCGの量が50mIU/mL以上になると陽性に反応するように作られており、これは妊娠3、4週あたりの分泌量になります。

何故、まれに妊娠検査薬が陰性から陽性へ変化する反応が出たりするのでしょうか。

一回目は陰性だったのに2回目にしたら陰性から陽性になったという方はhCGの分泌量が少ないときに妊娠検査薬を使ったからだと思います。
陰性から陽性に変わったということは、排卵日や受精卵の着床の時期にズレがあったりしたためhCG濃度が低い時の検査で陰性がちゃんと妊娠していたので後に陽性反応が出たということになります。

陰性から陽性反応になるのは、いわゆる生理予定日、またはそれより前に妊娠検査薬をつかってしまうフライング検査が原因のひとつのようです。
生理予定日から検査できる検査薬もありますが、大体が検査すると陰性になります。

通常hCGは、受精卵が着床してから3から4日で分泌されはじめ、妊娠2〜3ヶ月目が分泌量のピークになります。
これをふまえ、hCGの分泌量が十分増えた時、目安としては生理予定日が一週間過ぎた後くらいに妊娠検査薬を使用するのが良いでしょう。

妊娠検査薬を使用する際に気をつけたいのは、生理開始予定日よりも前に使用しないことです。
基本的には生理の一週間後に妊娠検査薬を使用することをオススメします。

妊娠の最終確認は産婦人科へ

妊娠を待ちきれず焦って妊娠検査薬を使うと陰性反応だったり、陰性から陽性になっていたりと正しい判定がでてこない可能性があるからです。
陰性から陽性反応が出たからといって妊娠してるとも限りませんし、妊娠検査薬は確実な物でなくあくまでも目安となります。

精度は上がっていますがまだまだ検査結果には個人差があります。
妊娠検査で陽性反応、陰性から陽性反応となり気になる場合は婦人科できちんとした検査を受けましょう。

妊娠率を上げ、流産予防になる栄養素とは?

1)葉酸

2分脊椎(奇形児)予防のため葉酸が必要です。

また、葉酸は卵子と精子の質を高め若返らせます。

2)ビタミンE

ビタミンEは性ホルモンを正常化し、流産・発達障害、妊娠中毒症を予防します。

不妊症の高齢夫婦にビタミンEを摂取させたところ、半年で自然妊娠したと報告があります。

*ドラッグストアのサプリは、合成品、添加物が使用されており、効果が低いので注意して下さい。





1位:美的ヌーボプレミアム



天然野菜から作られた完全無添加、国産の葉酸サプリです。

習慣性流産、不妊症にはビタミンE1が非常に効果的ですが、美的ヌーボプレミアムにはこのビタミンE1が302mgと葉酸サプリの中でダントツに多く配合されています。

1回毎に密封パックされ持ち運びもしやすく、DHA・EPAが配合されているので、頭の賢い赤ちゃんを産みたい方にもおすすめです。



2位:ベルタ葉酸サプリ



ベルタ葉酸サプリは、不妊症や妊活向けに作られている唯一の夫婦向け葉酸サプリです。

高品質でかつ、リーズナブルな葉酸サプリが欲しい方におすすめのサプリです。




何を選んだらいいかわからない方へ
流産・発達障害が心配な方、賢い赤ちゃんを産みたい方は美的ヌーボプレミアムがおすすめです。



飲むのは妊活〜妊娠中のわずかな期間だけでも質の良いものを選びませんか?