不妊治療中ってすぐに結果がでればいいですば、なかなか妊娠することって難しいものです。
だんだんストレスもたまり、鬱々してしまいがちです。

義姉義妹友人が先に妊娠したら

自分が不妊治療中に、友人たちの妊娠報告を聞くほど辛いものはありません。
先を越された、裏切られた・・・いろんな思いがよぎるかもしれません。

自分は妊娠できないのに、友人たちは簡単に妊娠していくことにやるせなさを感じるでしょう。
しかも、義姉義妹友人の妊娠はお祝い事なので、お祝いをいろいろ考えないといけないので更に辛いでしょう。

同じ不妊治療している友人だったりすると、焦る気持ちもでてきます。
でも、友人は友人の人生、自分は自分と割り切ることも大切です。

不妊治療中のストレス

なぜ自分は妊娠できないんだろうと自分を責めてはいきません。
不妊治療中の一番の敵はストレスです。

赤ちゃんは授かりものです。
赤ちゃんが来たいと思った時にやってくるのです。

不妊治療のストレスが妊娠を大きく妨げている可能性だってあるんです。
ストレスを受けると脳が大きなダメージを受けて、ホルモンバランスが乱れて生殖機能が落ちることが原因。

友人たちの妊娠をひがむより、その幸せをあやかる勢いで前向きに受け止めることが大切です。
自分が妊娠したら、今度は自分が祝ってもらう番ですよ。

不妊治療中のストレス発散のおすすめ方法

わたしも不妊治療1年間していましたが、なかなか妊娠できず心が壊れそうときもありました。
人工受精や体外受精が失敗したときほど、ショックは大きかったと思います。

そこに、職場で仲のいい友人が妊娠したと言われ、とても辛かったです。
そんなときは一人プチ贅沢時間をつくって、自分を癒しました。

夫婦で旅行もいいですが、たまには羽をのばし、ちょっと贅沢にアロマをつかったリンパマッサージを受けました。
ストレスによくきくというラベンダーのアロマを使ってもらい、全身くまなくハンドマッサージ。

結婚後はなかなか自分の時間をもつことは難しいし、そういう贅沢にお金を使うことも抵抗を感じていました。
でも、自分も働いていたし、月に1回ぐらい6000円ぐらいで不妊治療のストレスから解放されるならいいかなってちょっと贅沢してました。

リンパも流れ、体ポカポカになり、妊娠しやすくなるかなと思ったりもしました。
友人にもにこやかにお祝いを伝えることができました。

不妊治療中は自分を甘やかそう

不妊治療にはお金がかかります。
しかも出口の見えない暗いトンネルを進んでいくようなものです。

自分を追い込まず、ストレスをならべく溜めないような工夫を見つけることがとても大切です。
時には自分を甘やかし、家事を手抜きすることもいいでしょう。

友人たちとランチを楽しんだり、夫婦で旅行に行ったり、自分の時間を楽しみましょう。
赤ちゃんがやってきたら、なかなかできませんよ。

妊娠率を上げ、流産予防になる栄養素とは?

1)葉酸

2分脊椎(奇形児)予防のため葉酸が必要です。

また、葉酸は卵子と精子の質を高め若返らせます。

2)ビタミンE

ビタミンEは性ホルモンを正常化し、流産・発達障害、妊娠中毒症を予防します。

不妊症の高齢夫婦にビタミンEを摂取させたところ、半年で自然妊娠したと報告があります。

*ドラッグストアのサプリは、合成品、添加物が使用されており、効果が低いので注意して下さい。





1位:美的ヌーボプレミアム



天然野菜から作られた完全無添加、国産の葉酸サプリです。

習慣性流産、不妊症にはビタミンE1が非常に効果的ですが、美的ヌーボプレミアムにはこのビタミンE1が302mgと葉酸サプリの中でダントツに多く配合されています。

1回毎に密封パックされ持ち運びもしやすく、DHA・EPAが配合されているので、頭の賢い赤ちゃんを産みたい方にもおすすめです。



2位:ベルタ葉酸サプリ



ベルタ葉酸サプリは、不妊症や妊活向けに作られている唯一の夫婦向け葉酸サプリです。

高品質でかつ、リーズナブルな葉酸サプリが欲しい方におすすめのサプリです。




何を選んだらいいかわからない方へ
流産・発達障害が心配な方、賢い赤ちゃんを産みたい方は美的ヌーボプレミアムがおすすめです。



飲むのは妊活〜妊娠中のわずかな期間だけでも質の良いものを選びませんか?