子宮頸管無力症診断され、切迫早産や切迫流産で不安な妊婦生活を送った方もおられるのではないでしょうか。

子宮頸管無力症と診断されると、早産や流産の危険もあるため安静が重要となってきます。

初産でこういった経験をすると、二人目以降の出産を諦める方も少なくありません。

ですが、子宮頸管無力症と診断されても二人目以降のお子さんを出産されている方もたくさんおられます。

そこで、子宮頸管無力症と診断されても二人目以降を出産するために必要なことを紹介していきます。

二人目以降の出産は医師に相談を

まず、子宮頸管無力症と診断された病院の医師に二人目以降の出産について相談してみましょう。

子宮頸管無力症と言っても、妊娠経過や生活環境は人それぞれ異なります。
自分の体質や前回の妊娠経過などから、二人目以降の出産が可能か相談してみましょう。

手術を勧められたり、別の病院を紹介されたりすることもあるでしょうが最良の方法を提示してくれると思います。

家族や周囲の協力が可能であるか確認しておく

初産で子宮頸管無力症と診断された場合、二人目以降の妊娠でも切迫流早産となりやすいと言われています。

そのため、二人目以降の妊娠で安静が必要となった場合の家事や仕事、上の子の面倒はどのようにするかなどを考えておく必要があります。

仕事に関しては体の負担の少ない業務に変えてもらえるかどうかや、休みがとれるかということなども相談しておく必要があります。

もし安静が必要となった場合の家事や上の子の面倒をどのようにするかなどについても、家族で話し合っておく必要があると思います。

子宮頸管無力症と診断されても、全ての人が二人目以降の妊娠・出産が不可能だというわけではありません。
安静が長期間に及ぶ可能性も考え、ゆっくり妊娠生活を送れるよう準備しておきましょう。

高齢出産の障害リスクを下げ、流産予防になる栄養素とは?

1)葉酸

葉酸は卵子と精子の質を高め若返らせます。

2分脊椎(奇形児)予防にも葉酸が必要です。

2)ビタミンE

ビタミンEは性ホルモンを正常化し、流産・発達障害、妊娠中毒症を予防<します。

不妊症の高齢夫婦にビタミンEを摂取させたところ、半年で自然妊娠したと報告があります。

*ドラッグストアのサプリは、合成品、添加物が使用されており、効果が低いので注意して下さい。

葉酸サプリのおすすめならこれで決まりです

ベルタ葉酸サプリ

国産・高品質な葉酸サプリならベルタ葉酸サプリです。不妊症や妊活向けに作られている唯一の夫婦向け。

続けやすいリーズナブルな価格なのも人気の秘密です。