妊娠初期はなにかと気をつけたいことがたくさんありますよね。
母子手帳にも葉酸について書かれていたり、産婦人科の先生にも葉酸を取りましょうねとよく言われるかと思いますが何故、妊娠初期に葉酸が大事なのかご存知でしょうか?

葉酸とは何?

葉酸は水溶性ビタミンで胎児の脳や血液、神経を作る大事な栄養素となります。
妊娠初期、3ヶ月頃までは胎児の脳、神経が作られる期間にあてはまる為、妊娠初期にこの葉酸が少ないと先天性異常、脳や神経障害のリスクが高まります。

そういえば、私も妊娠初期は、本当に情報不足で詳しい事もわらない手探り状態の時でしたが、とにかく葉酸はちゃんと取らないと胎児に悪影響がでるよ!と、周りにも言われてたので葉酸のサプリをかかさず飲んでいた事を思い出しました。
赤ちゃんの健康の為なら、葉酸をかかさず摂取することは苦ではないですよね。

どのように摂取するか

妊娠したと気づかずに葉酸を取らずに妊娠初期を過ごしてしまった…となる前に、妊娠計画されている方でも普段から葉酸を摂取しておくといいかも知れませんね。
取り過ぎも良くないので注意して下さい。

妊娠初期の妊婦さんであれば1日の葉酸摂取量約400マイクログラムを目安に葉酸を取るといいみたいです。

枝豆 、モロヘイヤ 、ほうれん草、アスパラガス 、ブロッコリー…これらにも葉酸が含まれている食べ物になります。
しかしこれらを妊娠初期に毎日一定の量を食品から摂取するのは、案外大変なことなので妊娠初期はつわりなどでなかなか食欲がない方でも葉酸サプリでなら補いやすいかと思います。

葉酸をはじめその他のビタミンなどを多く含む栄養のバランスがとれた食事を普段からとっていくことが一番大事なのです。

葉酸は、赤ちゃんの成長にはもちろん、妊娠中毒症やマタニティブルーの抑制にも働くと言われており、母子にとっては欠かせない栄養素なのです。

高齢出産の障害リスクを下げ、流産予防になる栄養素とは?

1)葉酸

葉酸は卵子と精子の質を高め若返らせます。

2分脊椎(奇形児)予防にも葉酸が必要です。

2)ビタミンE

ビタミンEは性ホルモンを正常化し、流産・発達障害、妊娠中毒症を予防<します。

不妊症の高齢夫婦にビタミンEを摂取させたところ、半年で自然妊娠したと報告があります。

*ドラッグストアのサプリは、合成品、添加物が使用されており、効果が低いので注意して下さい。

1位:美的ヌーボプレミアム



天然野菜から作られた完全無添加、国産の葉酸サプリです。

習慣性流産、不妊症にはビタミンE1が非常に効果的ですが、美的ヌーボプレミアムにはこのビタミンE1が302mgと葉酸サプリの中でダントツに多く配合されています。

1回毎に密封パックされ持ち運びもしやすく、DHA・EPAが配合されているので、頭の賢い赤ちゃんを産みたい方にもおすすめです。



2位:ベルタ葉酸サプリ



ベルタ葉酸サプリは、不妊症や妊活向けに作られている唯一の夫婦向け葉酸サプリです。

高品質でかつ、リーズナブルな葉酸サプリが欲しい方におすすめのサプリです。







何を選んだらいいかわからない方へ
流産・発達障害が心配な方、賢い赤ちゃんを産みたい方は美的ヌーボプレミアムがおすすめです。



飲むのは妊活〜妊娠中のわずかな期間だけでも質の良いものを選びませんか?