妊婦は免疫力も低くなるので、風邪のウィルスにかかりやすくなります。
でも、風邪薬はやめたほうがいいでしょう。

妊婦に風邪薬は危険

妊婦は、薬を服用するとおなかの胎児に影響がある場合があります。
ご自身で判断して風邪薬を使用することは危険なので、おすすめできません。

風邪薬を服用する場合は、かかりつけの産婦人科に相談される事をおすすめします。
特に市販の風邪薬は妊婦服用禁止の場合が多いので、できれば避けたほうが賢明です。

風邪になった場合は、よく休息を取る事が必要です。
初期の風邪などは、身体の抵抗力が弱っているので、栄養価の高い食べ物と十分な睡眠が必要です。

できれば、食べ物等で身体の抵抗力を高めて、自然治癒で治したいものです。
発熱などある場合は、汗をしっかり拭きとって身体が冷えないようにする事も必要です。

風邪によく効く食べ物は?

風邪ひき妊婦へ一番のおすすめの食べ物は、しょうがです。
特にしょうが湯は体の芯まであったまります。

しょうがはもともと薬として使われていたものです。
生姜にはジンゲロールという生姜の辛みのもととなる成分とガラノラクトンという香りのもとになる成分が含まれています。

これらの働きが風邪のときにおこる咳やのどの痛みをやわらげる働きがあります。
なので、風邪に効く食べ物ではしょうががいいと言われる所以はここにあるのです。

咳が起きてしまう原因は、ロイコトリエンという物質によって引きおこされます。
この成分が気管支に入ってしまうことで気管支を狭くさせ、咳やぜんそくをおこしてしまいます。

これらの原因となるロイコトリエンという物質をジンゲロールとガラノラクトンが抑制することで、咳やのどの痛みを和らげることができます。
生のしょうがでもいいですし、粉末タイプでもいいので、手軽に手に入れることができます。

自然の食べ物なので、妊婦でも安心して摂取することができるのでうれしいですよね。

妊婦でも食べやすいしょうがの食べ方

昔から生姜は、生物の殺菌効果がある食べ物として大切されてきました。
また保存期間も長いため、保存食としても重宝されてきました。

さらに生姜は体にいい食べ物として、昔から薬として使われていたこともあります。
特になじみのある食べ物はお寿司とガリという組み合わせでしょう。

お寿司屋さんでは、ガリがおかれていないところはありません。
ガリは生姜を薄くスライスして、酢漬けにして作られたものです。

妊婦の場合つわりであまり食べられない、風邪で食欲ないという場合でも食べやすいかもしれません。

つわりで食欲がないときには、お茶でしょうがを利用

しょうがの酢漬けも妊婦にとっては食べやすい食べ物の一つです。
そのほかにも手軽にしょうがを食べる方法は、お茶です。

すりおろし生姜とはちみつをカップに入れ熱湯を注いでよく混ぜたら完成。
これなら妊婦でも簡単にしょうがを食べることができます。

食べ物を少し工夫するだけで風邪をふきとばれるのですから、ぜひ試してみてくださいね。

高齢出産の障害リスクを下げ、流産予防になる栄養素とは?

1)葉酸

葉酸は卵子と精子の質を高め若返らせます。

2分脊椎(奇形児)予防にも葉酸が必要です。

2)ビタミンE

ビタミンEは性ホルモンを正常化し、流産・発達障害、妊娠中毒症を予防<します。

不妊症の高齢夫婦にビタミンEを摂取させたところ、半年で自然妊娠したと報告があります。

*ドラッグストアのサプリは、合成品、添加物が使用されており、効果が低いので注意して下さい。

1位:美的ヌーボプレミアム



天然野菜から作られた完全無添加、国産の葉酸サプリです。

習慣性流産、不妊症にはビタミンE1が非常に効果的ですが、美的ヌーボプレミアムにはこのビタミンE1が302mgと葉酸サプリの中でダントツに多く配合されています。

1回毎に密封パックされ持ち運びもしやすく、DHA・EPAが配合されているので、頭の賢い赤ちゃんを産みたい方にもおすすめです。



2位:ベルタ葉酸サプリ



ベルタ葉酸サプリは、不妊症や妊活向けに作られている唯一の夫婦向け葉酸サプリです。

高品質でかつ、リーズナブルな葉酸サプリが欲しい方におすすめのサプリです。







何を選んだらいいかわからない方へ
流産・発達障害が心配な方、賢い赤ちゃんを産みたい方は美的ヌーボプレミアムがおすすめです。



飲むのは妊活〜妊娠中のわずかな期間だけでも質の良いものを選びませんか?