出産を無事に終え我が子にもあえて嬉しいはずなのになんだか気持ちが沈みがち…。
出産を経験された方でそんな症状、いわゆるマタニティーブルーになった事はありませんか?

私の知人でもマタニティーブルーかも知れないと、相談された事があります。
なんだか心にぽっかり穴が開いたような気持ちになるのだとか。
悲しい目をして話していたのでとても心配になりました。

ではマタニティーブルーとは一体どういう症状なのでしょうか?
産後うつとも聞きますがマタニティーブルーとうつの違いはあるのでしょうか?

どんな症状がマタニティーブルー?

マタニティーブルーとは産後すぐに現れる症状で、出産を経験された方で約半数の方がイライラなどの情緒不安定を経験するそうです。
笑っているかと思えば、すぐに怒って泣き出したり…といった感じで感情の波がでてくるのがマタニティーブルーと言えます。
これは産後、急激に女性ホルモンが低下する事が原因のためこのような現象が起こるようです。

とはいえ、マタニティーブルーの特徴は短い期間で消えていく生理的現象であり一過性のものです。
うつとはまた違いますので、あまり自分自身を思いつめずに信頼できる家族に家事や育児などの協力、心身支えてもらいながらマイペースに過ごすよう心がけましょう。

もしかして、うつになってる?

では、産後ずっと情緒不安定な気がするし子育てにも不安でたまらない…。
という事は、まだマタニティーブルーが続いてるってことなのでしょうか?

実はマタニティーブルーは産後の2週間ほどの一過性であるのに対し、数ヶ月気分が沈む症状が続く場合は産後うつ病が疑われるのです。
不安や集中できない、不眠症、情緒不安定などの心の症状や常に体がだるく感じ疲れる、食欲がないなどがずっと続いている場合はマタニティーブルーではなく、通常のうつと同じ症状になります。
産後うつは一過性のマタニティーブルーと違って病気です。

自分はマタニティーブルーなだけで産後うつになんかならないわ!と思っていても、出産を経験された母親の中でも少なからずうつになってしまう方はいらっしゃいます。
産後うつ病は育児困難、再発する可能性も高いで、家族の長期的なサポートも必要となってきます。

症状がずっと続いて何かおかしい…と感じたときは、もしかすると産後うつの可能性があります。
その場合は抗うつ剤やカウンセリングが必要となりますので早めに医師に相談してください。

高齢出産の障害リスクを下げ、流産予防になる栄養素とは?

1)葉酸

葉酸は卵子と精子の質を高め若返らせます。

2分脊椎(奇形児)予防にも葉酸が必要です。

2)ビタミンE

ビタミンEは性ホルモンを正常化し、流産・発達障害、妊娠中毒症を予防<します。

不妊症の高齢夫婦にビタミンEを摂取させたところ、半年で自然妊娠したと報告があります。

*ドラッグストアのサプリは、合成品、添加物が使用されており、効果が低いので注意して下さい。

1位:美的ヌーボプレミアム



天然野菜から作られた完全無添加、国産の葉酸サプリです。

習慣性流産、不妊症にはビタミンE1が非常に効果的ですが、美的ヌーボプレミアムにはこのビタミンE1が302mgと葉酸サプリの中でダントツに多く配合されています。

1回毎に密封パックされ持ち運びもしやすく、DHA・EPAが配合されているので、頭の賢い赤ちゃんを産みたい方にもおすすめです。



2位:ベルタ葉酸サプリ



ベルタ葉酸サプリは、不妊症や妊活向けに作られている唯一の夫婦向け葉酸サプリです。

高品質でかつ、リーズナブルな葉酸サプリが欲しい方におすすめのサプリです。







何を選んだらいいかわからない方へ
流産・発達障害が心配な方、賢い赤ちゃんを産みたい方は美的ヌーボプレミアムがおすすめです。



飲むのは妊活〜妊娠中のわずかな期間だけでも質の良いものを選びませんか?