私の周りですと20代前半から結婚ラッシュになり後半には妊娠報告が多く友人も今や一児、二児の母親になった方が殆どです。
しかし、中にはなかなか子宝に恵まれず不妊治療をしている女性もいるのです。
もし友人が不妊治療中とわかったらあなたはどうしますか?

不妊治療中の気持ち

不妊治療をしていると子供、妊娠報告、出産、子育てなどの言葉に過敏になります。
友人や知人でも密かに不妊治療をしている方が多いので知らず知らずに妊娠報告をし、辛い思いをさせてしまうことがあるのです。
『友人はすぐに妊娠し妊娠報告もしてきたのに、自分は長く不妊治療をしているのにまだ授からない…』といった辛い現実。
妊娠報告をしてくる友人達に対して、私は何故子供ができないの?と悩みます。

不妊治療をしてもしてもなかなか授かれないと気持ちが焦ってしまいゆとりがなくなり他人の幸せを妬ましく感じることから、決して悪気のない妊娠報告に心が傷つき荒れてしまうのです。

とてもつらい不妊治療では、普段の自分ではない醜い性格の自分も出てきてしまうのです。
不妊治療は、やっぱり自分自身でしてみないとどんな気持ちになるかわからないものなのです。

不妊治療中の友人との関わり方

では、不妊治療していると分かっていたら妊娠報告をしないほうがいいのでしょうか。
子供を授かったが妊娠報告をしなかったらしなかったで、そんな気遣いを頼んだ覚えはない、気を使わせたつもりない!と、逆に傷つく場合もありとても難しい問題です。

不妊治療でナーバスになってしまう気持ちは本人達にしかわからないのは事実です。
不妊治療をしていると分かっているならば、妊娠報告や子育て自慢など自ら進んでしなくていいとは思います。
そして不妊治療だからといって、頑張ってなどの励ましの言葉を送るよりも不妊治療の辛さを話してくれる方の話は聞いて、体を気遣ってあげることが一番いいかと思います。

自分が辛い時に聞く結婚報告、妊娠報告、出産などのイベント時には少なからず妬み等の醜い感情が湧いてきます。
それはどんな仲の良い友人であってもこの感情は出てくるものなのだと思うのです。

不妊治療がきっかけで縁が切れてしまう人もいるでしょうし、そういう方はそれまでの関係だとは思います。
もし友人だと思うなら、妊娠報告や出産報告はさらっと済まして、年賀状も子供の写真は載せないなど、ある程度の配慮は必要です。
友人の不妊治療がうまくいくように、ひっそりと祈ってあげてください。

不妊治療を経ていつかあなたに妊娠報告するね!待っててね!と辛かったであろう時期に前向きに言ってくれた友人は今や一児の母です。
そんな彼女はどんなときも周りに対して明るくそっと寄り添ってくれる温かい人です。
きっと不妊治療の辛さを知り、人生の試練だと乗り越えているからこそ人の痛みのわかる強く優しい女性になっているのだと思うのです。

妊娠率を上げ、流産予防になる栄養素とは?

1)葉酸

2分脊椎(奇形児)予防のため葉酸が必要です。

また、葉酸は卵子と精子の質を高め若返らせます。

2)ビタミンE

ビタミンEは性ホルモンを正常化し、流産・発達障害、妊娠中毒症を予防します。

不妊症の高齢夫婦にビタミンEを摂取させたところ、半年で自然妊娠したと報告があります。

*ドラッグストアのサプリは、合成品、添加物が使用されており、効果が低いので注意して下さい。





1位:美的ヌーボプレミアム



天然野菜から作られた完全無添加、国産の葉酸サプリです。

習慣性流産、不妊症にはビタミンE1が非常に効果的ですが、美的ヌーボプレミアムにはこのビタミンE1が302mgと葉酸サプリの中でダントツに多く配合されています。

1回毎に密封パックされ持ち運びもしやすく、DHA・EPAが配合されているので、頭の賢い赤ちゃんを産みたい方にもおすすめです。



2位:ベルタ葉酸サプリ



ベルタ葉酸サプリは、不妊症や妊活向けに作られている唯一の夫婦向け葉酸サプリです。

高品質でかつ、リーズナブルな葉酸サプリが欲しい方におすすめのサプリです。




何を選んだらいいかわからない方へ
流産・発達障害が心配な方、賢い赤ちゃんを産みたい方は美的ヌーボプレミアムがおすすめです。



飲むのは妊活〜妊娠中のわずかな期間だけでも質の良いものを選びませんか?