不妊治療を頑張っている方のお話をうかがった時に、妊娠して無事出産もできましたという嬉しい報告もあれば、流産してしまいました…と悲しい報告もあります。
不妊治療という辛さと流産の悲しさは経験した本人にしかわからないものだと思います。
貴方の友人が流産してしまったと知ったら、あなたはどのように声をかけますか?

不妊治療で妊娠、喜びからの流産の辛さ

自然妊娠での流産の確率は約15パーセント、不妊治療での流産の確率は約20パーセントと不妊治療での流産の確率が少しあがります。
妊娠初期の流産の主な原因は胎児側の染色体異常などと言われており、不妊治療であろうと自然妊娠であろうとこのような理由から流産が起こるようです。

不妊治療というのは、子供がなかなか授かれないから始めることなので、やっと妊娠できた!という嬉しさから一転して流産してしまうという悲しさへの感情の揺れはあまりにも大きく辛すぎる事実です。
不妊治療をしても授かれなかった、流産して子供を失ってしまった気持ち等、これらの経験のない人にはもちろんわからないですよね。

無理な励ましや、簡単に『気持ち、わかるよ!』といった言葉にする事はやめましょう。
流産というのは女性にとっても心にダメージを負います。

しばらくは、そっとしておくのが一番なのかもしれません。
心配しているからこそ励まそう、慰めようとしていても、このような時の言葉や下手な励ましほど裏目に出てしまう事が多い気がします。

友人ならそっと見守って

流産といってしまうと少し軽い感じがしますが、本人にとっては我が子を亡くしてしまった事なんです。
流産したと知った時にはひとつの命として悲しむ事が大事なのです。

私たち周りが、『辛いことは忘れて、次頑張ろう!』などの言葉は、不妊治療したのに流産した本人にとってはとても傷つく言葉になると思います。
不妊治療をして、妊娠・流産を経験した本人が現実を受け止めるまではまずはそっとしておいてあげるのが一番良いかと思います。
必要以上に同情するような事や、気を使いすぎる態度をするのではなく、あくまでも程よい距離を取りながら、『貴方の事を考えているよ。』と、見守りましょう。

辛い流産を繰り返しても、大変な不妊治療をしてでも子供がほしい方はたくさんいるのです。
いつか嬉しい報告が聞ける時まで友人としてはゆっくり見守りたいですね。

妊娠率を上げ、流産予防になる栄養素とは?

1)葉酸

2分脊椎(奇形児)予防のため葉酸が必要です。

また、葉酸は卵子と精子の質を高め若返らせます。

2)ビタミンE

ビタミンEは性ホルモンを正常化し、流産・発達障害、妊娠中毒症を予防します。

不妊症の高齢夫婦にビタミンEを摂取させたところ、半年で自然妊娠したと報告があります。

*ドラッグストアのサプリは、合成品、添加物が使用されており、効果が低いので注意して下さい。





1位:美的ヌーボプレミアム



天然野菜から作られた完全無添加、国産の葉酸サプリです。

習慣性流産、不妊症にはビタミンE1が非常に効果的ですが、美的ヌーボプレミアムにはこのビタミンE1が302mgと葉酸サプリの中でダントツに多く配合されています。

1回毎に密封パックされ持ち運びもしやすく、DHA・EPAが配合されているので、頭の賢い赤ちゃんを産みたい方にもおすすめです。



2位:ベルタ葉酸サプリ



ベルタ葉酸サプリは、不妊症や妊活向けに作られている唯一の夫婦向け葉酸サプリです。

高品質でかつ、リーズナブルな葉酸サプリが欲しい方におすすめのサプリです。




何を選んだらいいかわからない方へ
流産・発達障害が心配な方、賢い赤ちゃんを産みたい方は美的ヌーボプレミアムがおすすめです。



飲むのは妊活〜妊娠中のわずかな期間だけでも質の良いものを選びませんか?