こんにちは。30代後半で高齢出産した2歳の娘がいるはるママです。
結婚年齢が上がっている現在、高齢出産が当たり前になってきています。

とはいえ、卵子は確実に老化するので年齢が若いほど妊娠出産には有利です。

高齢出産でもスムーズに妊娠し、安産だった方もいれば、なかなか赤ちゃんに恵まれずに高額な不妊治療を何年も行い、結局流産を繰り返して諦めた方や、妊娠はしたけれど難産だった方などいろいろな方がおられます。

多くの方が不妊治療を行ったり、妊活を行ってりしていますが、学校で正しい妊活を教えてくれるわけではないので、雑誌やメディアの情報に振り回されている面があるのが現状です。

とはいえ、高齢出産に興味はあっても「実際は何をすればいいの?」「どんな妊活をしたらいいの?」と悩まれる方が多いかと思います。


ここでは高齢出産したママたちの体験談、不妊治療、妊活のコツをご紹介していきます!参考にしてくださいね♪

高齢出産のリスク

高齢出産と聞いて、1番に何を思い浮かべますか?
真っ先に浮かぶのは「高齢出産で子供を生んだ場合、どれくらいのリスクがあるのだろう?」ということではないでしょうか?

人間の身体は、残念ながら年齢とともに老化していきます。
この老化という現象は、自然の摂理で逆らえない現実です。
高齢出産、特に老化によるリスクの主なものには、次の3つがあります。

高齢出産のリスク1 卵子の老化によって妊娠しにくく流産しやすい

女性は生まれた瞬間から、卵巣に原始卵胞というものをもっています。

この原始卵胞から、生理が始まる前の排卵の時期に卵子が飛び出していくのです。
この原始卵胞は、初潮が始まる時期にはすでにその数は約1/10にまで減ってしまいます。

そして、その後原始卵胞は増えることはなく、減っていく一方なのです。
また、卵子も年齢とともに老化するため、妊娠しても継続ができずに流産したり、妊娠までに至らない場合も多くあります。

高齢出産で子供を授かりたいと思っている人が、なかなか妊娠しない背景にはこのようなこともあるのです。

高齢出産のリスク2 妊娠高血圧症などの合併症にかかりやすい

卵子の老化を乗り越えて妊娠に至っても、その後スムーズに進むとは限りません。

高齢出産の人が妊娠中にかかる合併症に、妊娠高血圧症や妊娠糖尿病があるからです。

中でも妊娠高血圧症は、10年前までは妊娠中毒症と言われていた合併症で、文字通り血圧が高くなる病気です。
妊娠前は正常値だった血圧が、妊娠により高くなってしまい、むくみや蛋白尿などの症状があらわれます。

症状が進むと、痙攣や視野障害、意識喪失などの子癇(しかん)が起こります。
また、影響は母体だけでなく赤ちゃんの発育不全や胎盤が子宮からはがれてしまう、胎盤早期剝離などが起こります。

妊娠高血圧症になる確率は、まさに高齢出産といわれている35歳を過ぎると増え始めます。
さらに、40歳を過ぎると全妊婦の30%以上がかかるというデータもあります。

高齢出産のリスク3 ダウン症の子供がうまれる確率が高い

卵子の老化は、他にもダウン症を引き起こすリスクを高めるといわれています。

ダウン症の原因は染色体の異常と言われていますが、それは受精後の細胞分裂の際に生じます。

もちろん、20代や30代前半での出産で、老化とは違った原因でもダウン症の子供が生まれるリスクはあります。

しかし、統計的に見るとダウン症の子供が生まれる確率は、20歳では1/1500、30歳では1/1000、35歳では1/400、40歳では1/100です。
更に45歳になると一気に確率は増えて1/30となります。

高齢出産の定義である、35歳を境にぐっとリスクが上がるのがわかりますね。
やはり卵子の老化による影響は否めません。

昨今、女性の社会進出にともない、結婚・出産年齢も上がりました。
高齢出産から繋がりをみせる、少子高齢化というの問題もあります。

これは、日本でこれからもっと真剣に考えていかなければならない問題ですね。

高齢出産のリスクを下げ、妊娠率を上げるコツとは?

妊娠初期に葉酸が大事といわれていますが、妊活にも葉酸が重要なことをご存知でしたか?

葉酸は、DNAの正常化、卵子の若返り、精子の数・運動量アップなど効果があり、実際に葉酸サプリをとることで妊娠する方が多いという報告があります。

葉酸サプリは薬と違って副作用がないので、妊活中の方も安心して飲むことができます。

特に、高齢出産のリスクを少しでも下げたい方には、卵子・精子を若返らせるために葉酸を夫婦で飲む事をおすすめします。

葉酸サプリを選ぶときのポイント

葉酸サプリを選ぶときは、次のポイントを守りましょう。
それは、添加物の入っていない安心・安全なサプリを選ぶこと。

ドラッグストアで売られている安い葉酸サプリは添加物が多く、合成葉酸を使っているのでほとんど体に吸収されません。
費用が安い=品質が悪い であり、有名メーカーだからといって安心できないのです。

サプリを推奨する医師達も、「サプリメントだけは高くても高品質のものを選ぶべき」と話しています。





1位;美的ヌーボプレミアム



習慣性流産、不妊症にはビタミンE1が非常に効果的ですが、美的ヌーボプレミアムにはこのビタミンE1が302mgと葉酸サプリの中でダントツに多く配合されています。

1回毎に密封パックされ持ち運びもしやすく、DHA・EPAが配合されているので、頭の賢い赤ちゃんを産みたい方にもおすすめです。

美的ヌーボプレミアムをおすすめするのは以下のような方です。





2位:ベルタ葉酸サプリ



ベルタ葉酸サプリは、不妊症や妊活向けに作られている唯一の夫婦向け葉酸サプリです。

高品質でかつ、リーズナブルな葉酸サプリが欲しい方におすすめのサプリです。

ベルタ葉酸サプリをおすすめするのは以下のような方です





妊活〜妊娠中のわずかな期間だけでも質の良いものを選びませんか?

ページの先頭へ